ピクシブ百科事典

オーリック

おーりっく

アメリカ海軍が建造した駆逐艦。クレムソン級(DD-258)とフレッチャー級(DD-569)がある。
目次[非表示]

曖昧さ回避


クレムソン級駆逐艦「オーリック」

艦名は米英戦争で活躍したアメリカ海軍代将ジョン・ヘンリー・オーリック(1787年or1791年~1873年4月27日)に因む。
1918年12月3日起工、1919年4月11日進水、1919年7月26日就役。

太平洋艦隊に配備。

1922年5月27日、予備役となる。
1939年6月18日、再就役。
1940年10月8日、ノバスコシアカナダ)でイギリス海軍に引き渡され、「バーナム」となる。
1941年、対潜装備を強化され、アイスランドニューファンドランド(カナダ)の間の船団護衛に当たる。
1944年、訓練艦となる。
1948年12月、廃棄された。

フレッチャー級駆逐艦「オーリック」

艦名は米英戦争で活躍したアメリカ海軍代将ジョン・ヘンリー・オーリックに因む。
1941年5月14日起工、1942年3月2日進水、1942年10月27日就役。

1943年1月23日、フィラデルフィアを出発し、ニューカレドニア島のヌメアに向かい、第64任務部隊に加わる。
3月1日、イギリス海軍の輸送艦「アテナ」を護衛してエスピリトゥサント島に向かう。
3月9日、ヌメアに戻る。珊瑚礁に船底が当たり損傷。真珠湾で修理。
5月11日、チャールズタウン海軍工廠ボストン)で編成された第23駆逐隊に加わる。
11月14日、ピュージェット・サウンド海軍造船所で修理。
12月23日、真珠湾に向かう。

1944年1月22日、サンフランシスコ港の艦隊操縦訓練司令部で訓練船を務める。
5月18日、修理のためドック入り。
6月27日、真珠湾に到着。
7月22日、グアム島に到着し、パトロールに当たる。
9月8日、第32.4任務群と共にペリリュー島アンガウル島への上陸作戦を支援。
10月18日、レイテ島に到着。島の北部で艦砲射撃を行う。20日と21日にも再び艦砲射撃を火行った。
10月25日、スリガオ海峡夜戦に参加。
11月17日、戦艦ウェストバージニア」を護衛しウルシー環礁へ向かう。
11月29日、レイテ湾の東側をパトロール中、神風特攻を受ける。特攻機が至近距離で爆発して損傷。31人が死亡、1人が行方不明になった。
12月24日、メア・アイランド海軍造船所で修理。

1945年3月25日、フィリピンへ到着。
4月12日、レイテ島からモロタイ島へ向かう。
4月22日、ミンダナオ島への上陸作戦を支援。
5月16日、残波ビーチ沖に停泊し、レーダー・ピケット任務に当たった。
8月15日、日本がポツダム宣言を受諾し、降伏。

9月10日、帰国のため沖縄を出発。
11月15日、ニューヨーク海軍工廠に入る。
1946年4、予備役となる。

1959年8月21日、ギリシャ海軍に移籍。「スフェンドニ」となる。
1975年9月1日、アメリカ海軍から除籍される。
1977年4月、ギリシャ政府に売却。
1991年、退役。
1997年、廃棄された。

pixivに投稿された作品 pixivで「オーリック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13296

コメント