ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ギナ

ぎな

ギナとは、メディアミックス作品『ウルトラ超伝説』およびそれを題材にして制作された特撮番組『アンドロメロス』に登場するグア軍団最高幹部にしてグア三兄弟の紅一点の名称である。
目次 [非表示]

データ

  • 身長:57m
  • 体重:2万8千t
  • 出身:宇宙

概要

グア軍団の最高幹部・侵略軍団長の紅一点にして、グア3兄弟長女ジュダからは「姉上」と呼ばれている。


ギリシャ神話メデューサに酷似した容姿をしており、部には無数の毒蛇のようなが生え、設定によればメデューサと同じく相手をに変えてしまう魔力を持つとされる。『電磁ムチ』の使い手で、常に携帯している。宇宙空間を飛行する際には赤い光球に変化し、アンドロ艇とほぼ互角の速度で飛行可能。


キレるとすぐにヒステリーを起こして手が付けられなくなる性格で、長兄のモルドから窘められる事もしばしば。

ちなみに彼女専用の怪獣戦艦はギエロニア。その正体はグアの分身体で、通常の攻撃では滅ぼすことが出来ない不死の肉体を持つ。


特撮版の原作となる『ウルトラ超伝説』では第2部の中盤から登場。

時代錯誤的な貴婦人の姿で暗躍し、モルドから依頼された地球でグア軍団の調査をしているウルトラ戦士28名をパーティクルガンで暗殺を行っていたが、偶然その場に居合わせた美雪ケイことアンドロフロルと邂逅してからは因縁の間柄となった。


その後、装着者に宇宙を支配できる力を与えるアンドロ一族に伝わる伝説の最終兵器『グランテクター』の存在を知り、モルド、ジュダらと共にそれが隠されているという地球の南極へ向かい荒らし回るが最終的に撃破されたため、今まで誰にも明かしていなかった真の姿であるグアとしての本性を曝け出した。


特撮版での設定

「バゼリア!こんな小娘相手に何をモタモタしているの!?」

「お前のここまでの旅はゆっくり見学させてもらったよ。いつも後ろからね……」

CV/小熊恭子


『ウルトラ超伝説』とほぼ一緒だが、原作では自身の正体がグアの分身体と自覚していたのに対し、こちらは最後まで自覚している様子が全くなかった。


アンドロ警備隊の紅一点であるフロルに同じ女同士という事もあり、異常な敵愾心と対抗心を抱いており、必要以上に彼女を付け狙う。


ちなみに彼女に体を拘束されてムチで滅多打ちにされるフロルの姿は一部から“妙にエロい”との定評があったりなかったりしている…。子供番組なんだけどええんか…?


原作同様にアンドロ一族に伝わる伝説の最終兵器『グランテクター』を奪うために地球へと向かったフロルを密かにつけ『グランテクター』を横取りしようと企むが、既に彼女には感づかれており、最後は『フロルスパーク』を受け肉体を滅ぼされ魂だけの存在へと成り果ててしまった。


その後、モルド、ジュダの魂と融合し、真の姿であるグアとしての正体をメロスたちに曝け出す事となる。


その後

長らく出番がなく、ファンからも殆どその存在を忘れられかけていた彼女であったが、2015年放送の『ウルトラマンX』において、意外な形で再登場することに…


関連項目

ウルトラ超伝説 アンドロメロス モルド ジュダ グア ギエロニア

ギナ・スぺクター

関連記事

親記事

グア軍団 ぐあぐんだん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31994

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました