ピクシブ百科事典

クラーケンのアイザック

くらーけんのあいざっく

クラーケンのアイザックとは、「聖闘士星矢」のキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:中尾隆聖、上村典子 (幼少期)
北氷洋の柱を守護する海将軍。14歳で誕生日は2月17日。
髪の色は原作では金髪、アニメでは緑。

キグナス氷河の修業時代の兄弟子。
その実力は当時氷河を凌ぐ程であり、師匠の水瓶座のカミュを尊敬していた。
また海の怪物と恐れられながら善人は襲わなかったと伝えられるクラーケンに憧れており、悪に対してはクールに徹し微塵の情けもかけずに討つ。

氷河が聖闘士になろうとする動機が海底の母親に会いたいためであることを知ったときは激怒していたが、彼が母に会いたいあまり海にもぐって潮流に巻き込まれ溺れた際に海に飛び込んで彼を救出した。しかし潮流の早さから氷河を氷上に投げ上げるのがやっとで、自身は飛び出た氷が刺さり左目を失った。
その後氷河らには長らく死亡したと思われていたが瀕死で海中を漂っていたところをクラーケンに救われて海闘士となっており、北氷洋の柱で敵対する。

氷河を一端は圧倒するものの貴鬼を痛めつけたことで氷河が「私情より大義を優先すべき」との想いに至り彼に対する贖罪意識を振り切って対決したため倒された。
実はカノンに疑念を抱いており、そのことを今際の際に和解した氷河に告げた。

車田水滸伝のアイザック

各作のメインキャラクター達が飛ばされた異世界で、氷河と再開する。「正しき神話に戻す」ための「アフター・クラッシュ」の加護を得て蘇っており、氷河に戦いを挑むが真意は彼の覚悟を確かめる事であり、再びオーロラエクスキューションを受けて倒される。


関連イラスト

アイザック



別名・表記ゆれ

アイザック

関連タグ

海闘士  聖闘士星矢 シベリアファミリー 車田水滸伝

pixivに投稿された作品 pixivで「クラーケンのアイザック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15427

コメント