ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

年齢21歳
身長168cm
体重49kg
誕生日8月19日 (アニメでは8月26日)
血液型O型 (アニメではB型)
出身地ポルトガル
CVキートン山田飛田展男 (『聖闘士星矢ライジングコスモ』)

概要

南氷洋の柱を守護する海将軍のひとり。

人の声を真似、人間を騙し溺死させる水の魔物リュムナデスそのものの能力を持ち、敵の心を読み相手の大切な人の姿に化けて安心させ殺す戦法を取る心の狩人

化けている対象の技も真似できるが、本当に変身しているのか一種の幻覚技で表面だけをなぞっているのかは不明。


星矢に対しては「魔鈴に扮した姉・星華」(当時は星矢は魔鈴の正体が星華ではないかと思っていた)、氷河に対しては師匠のカミュに対しては兄の一輝の姿になって油断した所を襲おうとし、前者2人はすんなり成功している。

瞬はチェーンが殺意に反応し、一旦は正体がバレてあわや止めをさされかけたが、再度一輝に化ける。重度のブラコンな上情にもろい瞬は、偽物と分かっていても攻撃の手を緩めてしまい、その隙を突かれ倒れる。


その後倒れている瞬を蹴りまくっていたところ、本物の一輝が出てきて当然のように怒りを買い痛みつけられる。瞬に化けて攻撃の手を緩めさせようとするが、「本物の瞬がここにいるのに化けてどうする」という突っ込みと共にとどめを刺された。

地獄で償え

今際の際に、一輝の心の奥底にしまわれていたエスメラルダの存在に気付いたが、既に変身する余力は残っておらず、そのまま死亡した。


人格・実力ともに高い者の多い海将軍の中では、際立ってゲスな存在である。とは言え、戦法が卑劣なだけでポセイドンへの忠誠心と任務への忠実さは本物で、カノンソレントにも評価されていた。


なお、一輝から鳳凰幻魔拳、左右のストレート、鳳翼天翔の4連コンボを受けながらも立ち上がって反撃しようとしているので素の実力は結構高い方であると思われる。


派生作品である『海皇再起』では女遊びが好きな毒父のネグレクトにより病弱な母が倒れ、自身もストリートギャングに近い小悪党に成り下がった出自と性格が歪んだ理由が明かされた。そのため、人間嫌いを拗らせつつ心に穴が空いたままとして、何かを成し遂げたいと言う無常感と孤独を抱いており、海将軍に選ばれたことでポセイドンに対して神も人間嫌いなのかと共感を抱きつつ、『神に選ばれた戦士』としてはようやくアイデンティティを抱くに至った。

海将軍の中でも特に砕けた性格とあって、ムードメーカーに近く、場を弁えた範囲でカノンの所業を言及している。しかも、カノンとも真意を確かめた後はまがりなりにも海将軍最強の実力を認め、仕事も楽できると肩を並べて(彼は鳳凰幻魔拳で自分の命だけは傷付けられない臆病な面が暴かれている)事に当たっている。


  • サラマンダーショック

サラマンダーショック

曰く「リュムナデス最大の拳」。

小宇宙を集中し、両腕から稲妻の如きエネルギーを発射する。「サラマンダー」の名前通り、小宇宙を集中している際にはアホロートル(メキシコサラマンダー)じみた怪物のイメージが投影される。ちなみに鱗衣のデザインもそんな感じである。

なお、リュムナデスは他者の声を真似る怪物である事には違いないが、本来、彼女らは「ナーイアス」(海や水の精霊)の一種でどちらかといえば女性に近い外観をしている。


  • 心を読む力(仮称)

変身して相手を惑わすための布石として用いる。白銀聖闘士に心を読む「サトリの法」を会得した猟犬座のアステリオンと違い、リアルタイムで心中を読む事は出来ないため、彼のように格闘戦で優位に立つ使い方は出来ない。



  • 変身能力

相手の心を読んで、親しい相手に変身する。単に表面的な変身ではなく、言葉を交わしただけでは見分けがつかない程度に性格や所作を真似ており、技などもある程度真似出来る。


余談

海闘士の中で唯一、ヘルメットが脱げる場面が無いため髪が出ない。

そのため、フィギュアでの髪型は原作者の車田正美先生が監修したデザインを採用している。

海王再起では、黒髪の短髪であり、肉体も細身というかやや痩せこけた感じなのが判明した。


別名・表記ゆれ

リュムナデス カーサ

関連タグ

聖闘士星矢 海闘士 海将軍

関連記事

親記事

海将軍 じぇねらる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15805

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました