ピクシブ百科事典

クリュサオルのクリシュナ

くりゅさおるのくりしゅな

『聖闘士星矢』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

年齢:19歳
身長:187cm
体重:80kg
誕生日:8月10日 
血液型:B型
出身地:セイロン島
CV:佐藤正治

インド洋の柱を守護する海将軍
ドラゴン紫龍と対戦。
黄金の剣を持つポセイドンの子クリュサオル同様、あらゆる邪悪を貫く黄金の槍(ゴールデンランス)の使い手。この槍はドラゴンの盾をも容易に貫き、神の力でも折れないと豪語する程の強度もある。また、黄金の槍や鱗衣がなくても「宇宙エネルギー・クンダリーニ」(クリシュナ曰く「セイントが小宇宙と呼ぶ」)を使った強力な結界を張ったり、宙に浮いたりする事が可能。このクンダリーニは全身にある7つのチャクラから発せられ、これは聖闘士でいう星命点にあたる。
最強を誇るドラゴンの盾を黄金の槍で貫き、紫龍を圧倒する。だが、黄金聖闘士の血で強化され黄金聖衣に限りなく近づいた盾は貫く事が出来ず、シュラの霊に導かれ紫龍が繰り出したエクスカリバーにより黄金の槍は折れ鱗衣も断ち切られるが、クンダリーニで紫龍を苦しめ、必殺のマハローシニーで視力を奪うがエクスカリバーで全身のチャクラを一刀両断され、倒れる。

カーサは「残るドラゴンとやらもクリシュナが相手では無事ですむまい」と明言し、カノンは彼の敗北を確認した際「クリシュナほどの男までもが敗れるとは」と口にしたほど、その実力は海将軍の中でも高い評価だったことが伺える。

非常に高潔な人物であり、この戦いを汚れきった地上を浄化して新たな時代を築く為のものだと信じていた。そして、紫龍を敵でありながらも勇士と認め、それに相応しい最期を与えようとしていた。

技:フラッシングランサー、マハローシニー

関連イラスト


関連タグ

聖闘士星矢 海闘士 クリシュナ 海皇子のクリシュナ

pixivに投稿された作品 pixivで「クリュサオルのクリシュナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 622

コメント