ピクシブ百科事典

クリストフ・ヴァルツ

くりすとふゔぁるつ

クリストフ・ヴァルツとは、オーストリア出身の俳優。
目次[非表示]

概要

クリストフ・ヴァルツとは、オーストリア出身の俳優

1956年、ウィーンにおいてセット・デザイナーのドイツ人の父親と衣装デザイナーのオーストリア人の夫婦の元に生まれる。
ウィーンとニューヨーク演劇学校で演技を学び、舞台俳優やテレビ俳優としてキャリアを積んだ。

2009年のクエンティン・タランティーノ監督の『イングロリアス・バスターズ』において、紳士的ながら裏では底知れない冷酷さを有する野心家のハンス・ランダ親衛隊大佐の役を演じアカデミー助演男優賞などを受賞。タランティーノ本人に「(ランダ役は今まで生み出した中で最高のキャラクターの一人だったから)クリストフと同等の俳優がいなければ『イングロリアス・バスターズ』は作れなかったよ」と言わしめた。
2013年にも同監督の『ジャンゴ 繋がれざる者』で再びアカデミー助演男優賞を受賞した。
特に冷徹悪役の演技に定評があり数多く演じている。

英語ドイツ語フランス語が堪能なマルチリンガル。
有名になる前はウィーン出身の生粋のオーストリア人俳優として活動していたが、「イングロリアス・バスターズ」で一躍有名になった際に実はドイツ国籍しか持っていないことが判明し、オーストリア国民に多大な衝撃を与えた。これを受けて、2010年8月にオーストリア政府から急遽オーストリア国籍を授与されている。

関連イラスト

『アリータ バトルエンジェル』なんですが
Oberhauser



2019年には出演した日本のSF漫画「銃夢」が原作のアクション映画「アリータ:バトルエンジェル」のプロモーションで初来日。
バーチャルYouTuberキズナアイとのトークセッションに監督のロバート・ロドリゲス、主演のローサ・サラザールらと共に登壇し、映画の内容に絡めた軽快なトークで会場を沸かせた。
恐らく世界で唯一の「VTuberを口説いたオスカー俳優」であると思われる。

名優クリストフ・ヴァルツ、バーチャルYouTuberにメロメロ(シネマトゥデイより)


関連タグ

オーストリア 俳優 悪役

関連記事

親記事

男優 だんゆう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クリストフ・ヴァルツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13772

コメント