ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

DATA

身長55m
体重6万2千t
別名溶岩怪獣
出身地龍厳岳

概要

第1話「ウルトラマンマックス誕生!」、第30話「勇気を胸に」に登場。


ラゴラス共々本作の一話怪獣であるが、登場はコイツの方が早い。

 

世界各地で多発する自然災害の影響で眠りから覚めた怪獣の一体で、防衛チーム・DASHが最初に遭遇した怪獣。


体内にある「マグマコア」の影響で体温は900℃以上あり、ゴツゴツした岩山のような見た目どおり細胞は鉱物に似ているらしい。

ツメは硬い岩石も砕いて地中を掘り進み、口からは火炎弾を吐き出し攻撃。また棘のついた尻尾も強力な武器である。


古より龍が眠ると言い伝えられている龍厳岳の火山活動の影響で出現したが、最初はDASHの冷凍弾で氷漬けにされ、ウィングブレードアタックでバラバラになり敗北。しかし火山の影響で流れ出したマグマに触れた事で再生し、同じく出現したラゴラスと戦った。


トウマ・カイトが乗ったダッシュバード1号を火炎弾とラゴラスの冷凍光線で撃墜したが、カイトがウルトラマンマックスに変身するとラゴラスと共に迎え撃ったが、マックスの速さについていけずマクシウムカノンを受け爆死した。


第30話ではラゴラス共々別個体が出現したが、またもコイツがやられ役。

今度はラゴラスに仕留められ、マグマコアを食べたラゴラスはラゴラスエヴォとして大幅なパワーアップを遂げた。

なおグランゴンの死骸は同じく龍厳岳で発見されたが、急速に腐敗が進行しており、怪獣の化石がほとんど発見されない要因ではないかという仮説が出ている。


ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY

暴走したゴモラに惨殺された怪獣の肉片として尻尾だけが登場した(ちなみに肉片には同じく『マックス』に登場した怪獣のものも混ざっていた)。


余談

デザイン画での名称は「古代怪獣グラリオン」。


ギミックは後に『ウルトラマンメビウス』のグロマイトの口に流用された。


DVDの特典映像では、エリー役の満島ひかりグラリゴンと名前を間違えられている。


ウルトラマンデッカー』のスフィアザウルスが登場するまでは唯一第1話に四足歩行怪獣が登場した怪獣でもあった。

関連項目

ウルトラマンマックス マックス怪獣 ウルトラ怪獣 一話怪獣(ウルトラシリーズ)


ラゴラス


マグマ


バニラ:恐らく元ネタ。

関連記事

親記事

マックス怪獣 まっくすかいじゅう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7361

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました