ピクシブ百科事典

グランプリファイナル

ぐらんぷりふぁいなる

フィギュアスケートの国際大会「ISUグランプリファイナル」のこと。
目次[非表示]

雑に言うとグランプリシリーズの決勝にあたる大会である。

概要

ISUグランプリファイナル(Grand Prix of Figure Skating Final)とは、国際スケート連盟 (ISU) が承認するフィギュアスケートの競技会である。
前身は1995-1996シーズンのISUチャンピオンシリーズファイナル。
1998-1999シーズンより現在の名称に改められた。
2005年からテレビ朝日系列で独占放送されている(設定から2004年まではNHKにて放送)。

この大会で初めて優勝した日本人は、2003年コロラドスプリングス大会女子シングル競技における村主章枝である。

位置付け

放送権を持っているテレビ朝日が「世界一決定戦」というキャッチコピーを用いているが、フィギュアスケート競技における世界一決定戦にあたるのは、毎年シーズン終わりに開催される「世界選手権」のほうである(世界選手権の放送はフジテレビ系列の独占となっている)。
ISUランキングの算出のために入賞者に与えられるポイント順ではオリンピック世界選手権→欧州選手権=四大陸選手権→グランプリファイナル→グランプリシリーズとなる。

とはいえ、各国で開催されるグランプリシリーズの成績上位者のみが出場できるのがこのグランプリファイナルである。勝ち抜いて出場できるのはやはり世界ランキング上位の選手ばかりなので、シーズン前半の世界一決定戦と言っても決して間違いではない。
グランプリファイナル世界選手権オリンピックの3大会を同シーズンに制覇すると「三冠」とされる。

出場条件

現在は、以下のグランプリシリーズ6大会において、それぞれ1位~8位(ペアは1位~6位)までの選手に、規定のポイントが付与される。この合計ポイントの上位6名、6組が「ISUグランプリファイナル」に出場権が与えられ、優勝を争うことになる。


関連タグ

フィギュアスケート グランプリシリーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「グランプリファイナル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 725

コメント