ピクシブ百科事典

コダイゴンジアザー

こだいごんのべつこたい

コダイゴンジアザーとは、「ウルトラマンメビウス」に登場する商売繁盛な怪獣である。
目次[非表示]

データ

別名:魔神怪獣
身長:50m
体重:3万8千t
出身地:町の古道具屋
CV:難波圭一


概要

処分されることが決定していたメテオールの一つ「グロテスセル」をトリヤマ補佐官が紛失し、それを偶然拾った古道具屋の主人の持つ恵比寿像に入り込んだ結果誕生した怪獣
鈍重そうな見た目に反して動きは軽快で、手にした像から放つ鯛砲と、釣り竿を振るって戦う。鯛像は空を泳ぐことも出来、「商売繁盛、商売繁盛」と言いながら追いかけてくる。その力はメビウスを圧倒するほど。ウルトラ怪獣の中でも強い部類に入ると評されることもある。
初代コダイゴン三体分に匹敵する量のグロテスセルを取り込んだのが原因とみられる。
メビウスとヒカリの二人を相手にしても善戦。しかし過去に出来た右足の亀裂が弱点と見抜かれ、その部分にメビュームシュートとナイトシュートの同時攻撃を受けてグロテスセルが全て抜け、元の恵比寿像に戻った(ただし戦いの途中で折れた釣竿はそのままだった)。

余談

ジョージはこの怪獣を見て「商売繁盛な雰囲気の漂う敵」と言った。
表情が分かりやすく、上述の同時攻撃に対し「痛い」と叫ぶなど、初代よりも人間臭い(グロテスセルを多く取り込んだのも関係していると思われる)。

声を演じた難波氏はウルトラマンヒカリの声も担当しており、そのことから「自演」などとネタにされたりする。また、当初は声をつける予定はなかったが、アフレコ時に監督の指示でヒカリ役の難波が試しに当てたところ面白かったので、そのまま採用された。その代わり、難波が演じる予定だったヒカリの声はすべて流用となった。

この回では『ウルトラマンゼアス』、『ウルトラマンダイナ』、『ウルトラマンコスモス』でも多くゲスト出演した人物が、ゲスト出演している。

関連項目

コダイゴン グロテス星人

pixivに投稿された作品 pixivで「コダイゴンジアザー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4189

コメント