ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ジャック・O

じゃっくおー

『アーマード・コア ネクサス』及び『アーマード・コア ラストレイヴン』の登場人物。
目次 [非表示]

もしかして⇒ジャック・オー


『アーマード・コア ネクサス』(ACNX)及び『アーマード・コア ラストレイヴン』(ACLR)の登場人物。

愛機は重量(過多)二脚型ACフォックスアイ」。


ACNX

CV:岸祐二

最初のミッションを2度失敗すると助けに来てくれたり、ミッション中で撃破しても死ななかったり、挙句にストーリー中盤では依頼仲介組織『レイヴンズ・アーク』を刷新するなど、奇妙なほどの活躍をしているが、あまり直接主人公と関わるようなことはない。

関わったとしても任務に失敗し続ける主人公を「ふんッ、役立たずめ…」と吐き捨てるなど、後のACLRに登場するジャックとはかなり雰囲気が異なる。


なお、ゲーム中で見られる解説(「高いミッション成功率」など)とは裏腹に、実際にアリーナで対戦してみるとすさまじく弱い。

最大の原因は、本来かなりの重武装に耐えられる重量二脚タイプの脚部ですら重量過多に陥って余りあるほどの重武装を施しているせいで、機動性に著しく劣ること。

彼は強化人間なので、本来重量過多のペナルティとして課せられる致命的な機動力低下をまぬがれているのだが、それをもってなお絶望的な動きの遅さである。そのため簡単にバックを取って一方的に攻められる。

また、AIの設定に不備があるのか、背後を取ると尻を振るように左右に小刻みに旋回しつつ逃げていく。

通称尻振りダンスと呼ばれるこの行動が、彼の愛称・弱王、ならびに二次創作におけるゲイ設定に繋がっていくが、これらのネタが広まるのはLRより後のことである。


ただし、「ミラージュ補給基地強襲」にて敵として遭遇した際は両肩の大型ミサイルやハイレーザーライフル等の高威力の武器を積極的に使用してくる上にジャミングを張り巡らすMTが居る事もあり、アリーナでのお粗末な戦いぶりとは打って変わって厄介な相手となる。


ACLR

CV:津田健次郎

ストーリーの中核を担う黒幕

ACNXのエピローグで無数に飛来した特攻兵器による世界潰滅から復興しつつある世界で、生き残りのレイヴンを率いて「バーテックス」を結成し、企業連合「アライアンス」に宣戦布告。

総攻撃までに設けたタイムリミットは24時間。「ラストレイヴン」とは、この24時間の生き残りをかけた戦いのストーリーである。

だが、彼の真の目的はアライアンスの潰滅とは別にある。


機体構成は前作から一部変更され、重量過多の最大の原因であった背部の大型ミサイルが両肩用デュアルミサイルに(最終決戦には両肩用垂直ミサイルと連動ミサイルに)換装されている。

これにより、NXの頃よりはかなりマシな状態になった。

だが、機動力が低いという弱点は依然として変わらなかった…。


二次創作

NXでの彼はプレイヤーと関わる場面が殆ど無かった為に特に注目されてはいなかったが、LRで出番が激増すると同時に、その声やセリフからフロム脳が暴走したレイヴン達に目を付けられ、なぜかホモ疑惑をかけられることになった(NX当時、ヤマジュンネタはネット上に存在してはいたが、今ほどの知名度は無かった)。

その後、NXでの尻振りダンスなどが再評価(?)されることになり、ヤマジュン絵のパロAA(首から上がフォックスアイの頭に差し替えられている)が作られたり、彼の素敵渋い声を最大限に生かした音MADが投稿されたりと、彼のホモネタが次第に広まっていった。


これ以降、AC二次ネタ界隈ではゲイヴンネタが一般化し、LR以前の作品からもゲイヴンが発掘されたり、その後の作品でも多くのゲイヴン(扱いされるキャラ)を産むこととなった。


ただし、言うまでもない事だがこのようなネタを好まない人も多く、そもそもゲイヴンネタ自体がネットに氾濫するこの手の話題の例にもれず同性愛者に対する偏見・差別と取られても仕方ない内容のものばかりなので、持ち出す場合は必ずTPOをわきまえること。


関連イラスト

興<遅かったじゃないか…

↑どうして…こうなった…


関連タグ

アーマードコア ACNX ACLR

フォックスアイ ISTD (フォックスアイ頭部パーツに字形が似ているため、彼を現す記号として用いられる)

モルゲッソヨ






















ネタばれ注意。


彼の真意とは、世界を荒廃に追いやった特攻兵器を大量に生み出した元凶たる存在、インターネサインと呼ばれる巨大コンピューターを打倒する存在、ドミナントを見出す事だった。

関連記事

親記事

ACNX あーまーどこあねくさす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 652836

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました