ピクシブ百科事典

タートナック

たーとなっく

ゼルダの伝説シリーズに登場する敵キャラクター。(メイン画像はトワイライトプリンセス仕様)
目次[非表示]

概要

第一作「ゼルダの伝説」以来、複数の作品に敵キャラクターとして登場している。デザインは作品によって異なるものの、人型で鎧を身につけているという点では一貫している。シリーズを通して強めのザコ敵としての出演が多いが、作品によっては中ボスを務めることもある。
pixivでは「風のタクト」と「トワイライトプリンセス」のイラストが多い。

因みに「時のオカリナ」ではアイアンナック、「トワイライトプリンセス」では鎖鉄球を武器に持つハンマーナック夢をみる島ではバクダンを投げてくるボムナックと、派生種がいくつかいる。

各シリーズの違い

ザコ敵として登場。盾で正面からの攻撃を防ぐため、斜めや後ろからの攻撃でダメージを与えるしかない。
序盤では赤色の個体が、中盤からは青色の個体が登場する。赤色の動きは遅いが、青色はかなり移動が速くプレイヤーを追尾してくるので、ダンジョンでの遭遇は1フロアの狭さもあって苦戦を強いられる。

ザコ敵として登場。カナレット城等に出没。プレイヤーが正面に来ると矢を放ってくる弓兵タイプが大半だが、中には剣と盾を装備した剣士タイプもいる。
剣士タイプはプレイヤーを発見するとこちらに向かって突進してくるが、正面や剣を持っている側から攻撃しても弾かれてしまうため、盾を持っている側の方向からの攻撃が有効打となる。

「夢をみる島」のものとほぼ同様の姿で登場。こちらは初代と同じく赤色と青色の2種類がいる。高位のザコ敵とされており、ブーメランが効かないが、サッサの実を使えば動きを止めることができる。

中ボス的な・・


こちらは後ろに繋ぎ目があり、カウンター等で切りつけると一瞬で鎧がはずれる為、その隙に連続攻撃すればそれ程強くはなく、集団で囲んでこない限り苦戦はしない。
剣を落とすと再び拾いにいくが、自身の武器が見当たらない場合は近くに落ちているものを持ち直す少し間の抜けた姿も見られる。(例:モリブリンの銛、ボコブリンの棍棒)
ちなみに種類は剣タイプ、盾持ちタイプ、マント着用タイプと豊富で、色のバリエーションも多い。

「風のタクト」の盾持ちタイプと似た姿で登場。終盤の要所を固める強めのザコ敵という扱い。

正面衝突


背面が弱点という事には変わりないが、「風のタクト」に比べてこちらはタフで、一撃加えてもなかなか鎧がはがれず、盾や大剣を落としても腰につけている剣で防御と攻撃を使いこなす強敵。
なお、ハイラル城内や大妖精の洞窟内にいる個体は鎧の形状(特に兜)が変化し、前半で使用する武器も大剣からメイスに代わっている(能力に変化はない)。

スマブラ3DSにも、大剣を持ったタイプがフィールドスマッシュの敵として登場。動きは遅いが強力な攻撃と頑丈な鎧を持つ強敵で、倒すと出現するパワーアップアイテムも多め。

関連タグ

ゼルダの伝説 ゼルダの伝説のキャラクター一覧 アイアンナック

pixivに投稿された作品 pixivで「タートナック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16226

コメント