ピクシブ百科事典

目次[非表示]

副官シーマ「私に死ねとおっしゃるのですか?」
女王アハメス「それがどうした。ゴズマのためならば命を投げ出して戦うのが我らの使命であろう」

CV:岸野一彦
登場話:第52話「ブーバ地球に死す」

データ

身長/212cm (巨大化時/49.6m)
体重/301kg (巨大化時/1204t)

概要

背中に魚のようなヒレをもつ、幹部の変身以外では本編最後の宇宙獣士。普段はエネルギー漏えい防止のために銀色のローブを被っており、胸部にも銀色のベストを纏っている。

シーマ達アマンガ星人のアマンガエネルギーと反応して莫大なパワーを放つ反アマンガエネルギーを放つ。かつて同族がこれを用いてアマンガ星を滅ぼしたのに倣い、副官シーマと共に自爆することでチェンジマンを葬らんとした。

大星団ゴズマに忠節を尽くした末、仇敵と共闘させられて捨て石にされるという非情の作戦に巻き込まれたシーマがゴズマを離反するきっかけとなった獣士である。

活躍

アハメスと共にゴズマードに降り立ち、チェンジマンとシーマ達が戦う中でローブを脱ぎ、エネルギー同士を反応させることでチェンジマンを滅ぼさんとしたが、伊吹長官の指示で放たれたチェンジドラゴンのドラゴンキックにより阻止される。

再戦時には副官ブーバがシーマをブルバドス活人剣で「葬った」ため、作戦は頓挫。アハメスの指示で直接チェンジマンを討つことに。目からの破壊光線や、アハメスが杖から放つ光線と自身の胸部からの光線の合わせ技でチェンジマンを追い詰めるも、ナナが庇ったことで中断させられ、パワーバズーカにより敗北。

直後ギョダーイの再生巨大化光線を浴びて再生・巨大化。目からの光線でチェンジロボを攻撃するも通用せず、チェンジバルカンやチェンジロボミサイルを受け、最期は電撃剣スーパーサンダーボルトを喰らい爆散した。

実はシーマは生存しており、優しかった頃の記憶も取り戻していた。ブーバは自分と違い帰る場所のあるシーマを救うべく、彼女を活人剣で仮死状態にして一芝居うっていたのだった。

余談

作中で発したセリフは自身の名前のみ。

関連タグ 

宇宙獣士 大星団ゴズマ

関連記事

親記事

宇宙獣士 うちゅうじゅうし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ダリル(チェンジマン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94

コメント