ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

チェンジドラゴン

ちぇんじどらごん

チェンジドラゴンは、スーパー戦隊シリーズ第9作『電撃戦隊チェンジマン』に登場する赤い戦士である。
目次 [非表示]

「レッツチェンジだ!」

声:浜田治希(現:浜田治貴)

スーツアクター:新堀和男

※ちなみに浜田は1960年代生まれで初の戦隊レッドを演じた俳優である。


概要

地球守備隊航空部隊出身の軍人・剣飛竜が変身する。スーパー戦隊シリーズ初にして昭和戦隊唯一のドラゴンモチーフの戦隊ヒーローである。

射撃と剣術に長け、副官ブーバとは何度も激しい戦いを繰り広げた。

一度だけ空中戦の得意なジーグに対抗するために反重力ベルトを装着した。


  • ドラゴンアタック

ドラゴンのオーラを纏い、敵に体当たりする技。

  • ドラゴンサンダー

空中高く飛び上がり、帯電状態で体当たりする技。

  • ドラゴンキック

牽制として多用される飛び蹴り。

高校時代、野球部の投手だった剣は、魔球ドラゴンボールを引っ提げて活躍していた。しかし、ドラゴンボールが原因で親友の捕手が大怪我をしてしまい、それ以来剣はもう投げないと決めていた。

第9話では野球のユニフォームを着用し、大空勇馬が作ったボール型爆弾を使って宇宙獣士オーズを撃破した。また第38話では、この世に未練を残して幽霊となった野球選手を満足させるために投げて、幽霊たちを成仏させた。

なお、浜田は左利きであるが新堀は右利きであるため、変身すると利き腕が変わる。

応用技にチェンジソードを投げ付けるドラゴンソードもある。


ちなみに、漫画『ドラゴンボール(DRAGONBALL)』が連載を開始したのは1984年の11月で、『チェンジマン』の放送開始は1985年の2月なので、漫画の方が先である。また、『チェンジマン』の主題歌を歌唱した影山ヒロノブ(今作では『KAGE』名義)は、1989年に『ドラゴンボールZ』の主題歌『CHALA HEAD-CHA-LA』を歌唱した。


  • ドラゴンズーカ

ドラゴン専用のズーカで、パワーバズーカの中核になる。威力は5つの中で最も大きい。


合体技

  • 電撃フラッシュ

伝説獣のオーラを浮かび上がらせて、5人の体から電撃を放射する。


  • パワーシュート

額から放つ伝説獣を模したビーム。5人の共通技で、単独で放つ事も出来る。


  • チェンジフラッシュ

5人の体を同時に発光させて敵の捕縛から脱する技。


  • ペンタフォーメーション

五角形の陣形を作り出し、5方向からチェンジソード銃モードを放つ。


  • 電撃ビクトリービーム

空中でVの字型の陣形を作り出し、一斉にチェンジソード銃モードを放つ。


  • アースフォース電撃ソード

アースフォースをチェンジソードに込めて5人が一斉に突き刺す。


  • クロスハリケーン

5人のチェンジソードを合わせて放つ防御技。


マシン

  • オートチェンジャー

チェンジマン全員に配備されたスーパーバイク。

  • ジェットチェンジャー1

ドラゴンが操縦する大型戦闘機。チェンジロボの頭部・腰部・大腿部に変形する。


客演

スーパーヒーロー戦記

他のライダーや戦隊レッドとともに、アスモデウスの軍団に立ち向かう。

ドラゴン/竜繋がり及び全員武装に剣を持っていると言う繋がりもある仮面ライダーセイバー仮面ライダー龍騎仮面ライダーアギトリュウソウレッドの4人と共闘する。


関連イラスト

ハートに火がつくぜ!燃え上がるぜ!誓いのチェンジマン!愛が力!!合い言葉は一つ!OH!CHANGE!

チェンジドラゴン剣飛竜 チェンジドラゴン


関連タグ

電撃戦隊チェンジマン


リュウレンジャーゴセイレッドリュウコマンダー(リュウバイオレット)、ゼンカイマジーヌドンドラゴクウ:ドラゴンがモチーフのスーパー戦隊の戦士達。ただしゴセイレッドとゼンカイマジーヌ以外は東洋龍と少し異なる。


スーパー戦隊シリーズ歴代レッド

レッドワンチェンジドラゴンレッドフラッシュ

関連記事

親記事

剣飛竜 つるぎひりゅう

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14762

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました