ピクシブ百科事典

チェーン星人

ちぇーんせいじん

チェーン星人とは、ウルトラマンダイナに登場する宇宙人である。本来はスフィアに変わる新しい敵として想定されていた。
目次[非表示]

データ

  • 身長:240cm
  • 体重:180kg
  • 別名:双体宇宙人
  • 出身地:チェーン星
  • 演:渡洋史

概要

第27話「怪獣ゲーム」に登場。

地球征服を企む異星人で、ライトという右半身がい粗暴な性格の個体と、レフトという左半身がい理知的な性格の個体といったそれぞれ左右非対称の2体が存在する。

ウルトラマンダイナ抹殺計画はそれぞれ交代で担っており、最初はライトが豪田という男に変身してアスカ・シンを襲うが失敗。続いてレフトが明智正輝という男に変身し、地球の子供達が造った怪獣同士を通信テレビゲーム「怪獣コロシアム」で戦わせて最強の怪獣を選び、その怪獣を考えた子供を洗脳して怪獣をコントロールしダイナを倒すといった作戦を展開した。

この計画の結果誕生した怪獣デマゴーグを使ってダイナを倒そうとするが、計画の失敗が決定的になったことでライトが作戦を引き継ごうとしたが、スーパーGUTSによってデマゴーグの考案者である太一が救出され、ゲーム機がユミムラ・リョウ隊員のガッツブラスターで壊されたことでコントロールを失い暴走したデマゴーグとダイナの戦闘に巻き込まれ、崩れるビルもろとも倒された。

余談

チェーン星人は本来、第27話以降のシリーズを通した敵役として想定されていたが、当初、第26話でのエピソードの完結が予定されていたスフィアに関して第27話以降も続投が決まった為、チェーン星人は第27話のみの登場となった。

初稿では巨大化する予定だった。

関連タグ

ウルトラマンダイナ ウルトラ怪獣 ゲーム デマゴーグ

pixivに投稿された作品 pixivで「チェーン星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 346

コメント