ピクシブ百科事典

ツインカンス

ついんかんす

ツインカンスとは、『超電子バイオマン』に登場するメカジャイガンの一体である。当記事では同話に登場したゲスト悪役・ツインドールについても解説する。
目次[非表示]

ドクターマン「それよりブルースリーのいないバイオマンを、メカジャイガンで叩きのめすのだ!」

登場話:第9話「人を消すなわ跳び」

概要

新帝国ギアドクターマンが侵略用に生み出した巨大ロボメカジャイガンの一体。その名の通り、ドラゴンやヘビのような双頭が生えており、左腕の巨大な半月刀で敵を切り刻む。
ブルースリーを欠いて戦力の低下したバイオロボを倒すことが使命だ。

活躍

ブルースリーのいないバイオマンを倒すべく、ドクターマンの号令を受けて出陣する。
中央の単眼を光らせ、双頭の口からの破壊光線で建造物を粉砕し、バイオロボを光線や斬撃で追い詰めてゆくが、スーパーコンピュータを破壊して異常空間から脱出したブルーがバイオロボに乗り込むと形勢逆転。フルパワーを発揮したバイオロボのスーパーメーザー・ダッシングビームを喰らい爆散した。

ツインドール

演:坂井香月、坂井江奈美

ファラが指揮する、2人組の女児型メカ人間。スーパーコンピュータ開発に必要な子供の脳細胞を集めるために、特殊な長縄跳びで子供をコンピュータの創り出した異常空間に転送する。戦闘力や回復力を測るべく、南原も異常空間へ転送したが、スーパーコンピュータ頂部の双子の女児型のパーツをブルースリーに破壊されて消滅した。

それと同時にスーパーコンピュータも爆散し、南原も子供たちも解放された。

余談

脚部はミイラカンスの流用。

デザイン画では双頭の中央に位置する、クリアパーツの下の部分も頭部に見えるようデザインされている。
第9話が初代イエローフォー/小泉ミカ役の矢島由紀氏最後の出演回となった(7話から10話までのアフレコは田中真弓氏が担当)。

関連タグ

超電子バイオマン 新帝国ギア メカジャイガン

関連記事

親記事

メカジャイガン めかじゃいがん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ツインカンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12

コメント