ピクシブ百科事典

トマムサホロエクスプレス

とまむさほろえくすぷれす

かつてJR北海道が保有していたジョイフルトレイン。キハ80系・キハ82系の改造車。
目次[非表示]

概要

JR北海道が製作したジョイフルトレインの1つで、北海道リゾート列車第3弾。主にスキー客の需要に備えて1987年に登場。略して「トマサホ」とも呼ばれる。

国鉄時代に製作したフラノエクスプレスと同様、キハ80系キハ82系を改造した。車体はすべて新製され、5両編成のうち食堂車を除く4両がハイデッカー構造となった(ただし、登場当初・末期は食堂車なしの3両編成で運行)。形式は食堂車が「キシ80」、その他は先頭車が「キハ84」、中間車が「キハ83」を名乗っていた。

その後、1999年に3両編成に短縮され塗装変更の上、「マウントレイク大沼」として運用された。

老朽化のため2002年に運行終了(ラストラン運行時塗装は元に戻された)、一部車両は長らく苗穂工場で留置されたのち2007年除籍。キハ80系キハ82系の生き残りが減少した(のち保留車として在籍していたJR東海キハ80系キハ82系が2009年に除籍となって廃系列となっている)。

余談

1989年にJR四国が行っていた観光キャンペーンの一環でJR各社のジョイフルトレインが大集合するというイベントが行われたのだが、北海道から選ばれたのがこの車両であり、さらに実際にJR四国線内で自力走行なども行っている。
また、途中の経由地となった大阪駅での展示も行われている。

関連項目

JR北海道 ジョイフルトレイン キハ84系キハ80系キハ82系 気動車ディーゼルカー 特急

関連記事

親記事

ジョイフルトレイン じょいふるとれいん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「トマムサホロエクスプレス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1247

コメント