ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ドンキングオージャー

どんきんぐおーじゃー

ドンキングオージャー (DON KING-OHGER)とは、『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』に先行登場した、キングオージャーの亜種形態。
目次 [非表示]

シュゴッド!


概要

ドンブラザーズ45話『カカむらガガむら』にて先行登場したキングオージャーの亜種形態。


公式では「ドンブラスターのイレギュラーな起動により誕生した」とある(後述)。


外見

元々のキングオージャーの時点で、下半身は「イエローの機体が右脚、ブラックの機体が左脚になり、各機体の頭部が膝になる」ドンオニタイジンと同じ構成になっている上に頭部がドンオニタイジンの物になっており、ますますパッと見で見紛う程になっている

それ故、自身の出現でドンオニタイジンを封じたと思っていた百獣鬼ングも見間違え軽く混乱、動揺していた。


戦闘終了後は頭部はキングオージャーの物へ戻った。


必殺技

  • 名称不明

GOD KUWAGATA!

幻影のゴッドクワガタを召喚、桃型エネルギーの幻影を纏わせ対象に突撃させ、ドンオニタイジンの「一騎桃千・ドンブラパラダイス」ないしはゴールドンモモタロウの「抱腹絶桃・フェスティバル縁弩」のように対象を桃型エネルギーに閉じ込めて撃破する。


技名呼称がない点は「王様戦隊キングオージャー」の作風と同じ。


経緯&活躍

ドンブラザーズの一員である雉野つよし百獣鬼になり、更に百獣鬼ングへと巨大化し、脳人レイヤーも展開された。

この時のドンブラザーズは一切の巨大戦力が使えない状態のため、圧倒的不利であった。



その上、バロンクロスに変身したソノイまで現れ、戦えるのはオニシスターサルブラザーだけであった。

その頃眠りの森に吸い込まれかけたタロウの前にドンブラスターが出現したが、変身&転送機能がタロウが森へと続くワームホールに入る瞬間に作用してしまい、時空が歪んだのか衝撃波が発生。

一方オニシスターらの上空には上記の時空の歪みからかワームホールからキングオージャーロボタロウギア(仮称)が出現、それを媒介に脳人レイヤーへドンキングオージャーが顕現する。

百獣鬼ングの攻撃を軽くいなし、カウンターで百獣鬼へと戻す。

戦闘終了後はキングオージャーの顔に戻り、何処かへ帰還する様に消えて行った。


立体物

キングオージャー一般発売に先駆け、プレミアムバンダイにおいて数量限定で先行抽選予約も実施されており、予約期間は1月16日~1月18日、2月10日から順次発送予定である(参考リンク)

この先行販売品には特典として、ドンキングオージャー再現の為のドンオニタイジンのお面が付属する


また、ミニプラにおいてもドンオニタイジンの頭部と互換性があるため差し替えで再現可能。(参考リンク)


余談

  • スーツは恐らくキングオージャーにドンオニタイジンの頭部を換装したもの。

  • ドンブラザーズもドンモモタロウが前作とシステムが共通したドンゼンカイオーと共に前作に先行登場したが、キングオージャーとドンブラザーズの関連性は不明。

  • 出現経緯から言って、「キングオージャーの派生」と言うより、「ドンオニタイジンの変異体」と言った方が本質に近いかも知れない。

  • 前作と異なり、ヒーローサイドの先行登場はなかったが...。

関連タグ

王様戦隊キングオージャー 暴太郎戦隊ドンブラザーズ


キングオージャー(ロボ)/ドンオニタイジン

関連記事

親記事

キングオージャー(ロボ) きんぐおーじゃー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました