ピクシブ百科事典

ハンミョウ獣人

はんみょうじゅうじん

ハンミョウ獣人とは、仮面ライダーアマゾンに登場するガランダー帝国の獣人の名称である。

「我々、ガランダの姿を見たものは、生かして、おけん!」
CV/市川治

概要

仮面ライダーアマゾン』第18話「出動、ゼロの恐怖! 大地震作戦!!」に登場するガランダー帝国配下のハンミョウ型獣人

ガランダー帝国が開発した人工地震発生装置『ゼロ装置』を使い東京に大地震を起こして壊滅させようと企む。鳴き声は「ルルリリリリリィ‼」

鉄をも切り裂く鋭い顎を持っており、遠くの敵にはこれを引き抜いて手裏剣のように投げつけて攻撃する。
また、ジャンプ力にも優れており、空中から攻撃を仕掛けることも可能。

ゼロ装置を使って一度は地下1000mにアマゾンライダーを生き埋めにするが『ギギの腕輪』に隠された能力の一つである“腕輪に圧力を受けると手足のひれや背びれが激しく振動しどんなものも突き破る力”で脱出されてしまい、更にジャングラーの体当たり攻撃で装置を破壊されてしまった為、アマゾンライダーと最後の直接対決を臨むも最後は『大切断』でを切り裂かれ絶命した。

関連項目

獣人(仮面ライダー) ガランダー帝国 ハンミョウ 仮面ライダーアマゾン

コメント