ピクシブ百科事典

ガマ獣人

がまじゅうじん

ガマ獣人とは、かの『富士山大爆発!東京フライパン作戦』を立案なされたガランダー帝国所属の獣人の名称である。
目次[非表示]

CV/辻村真人

概要

仮面ライダーアマゾン』第17話「富士山大爆発? 東京フライパン作戦!」に登場。ヒドイサブタイトルである。

蝦蟇に人間の知能、あるいは脳を移植し、そこへインカの秘術を施させれ強化されて制作されたガランダー帝国所属の獣人。鳴き声は「ゲェーッ‼」

残忍かつ狡賢い性格の持ち主で、ゼロ大帝主催の『世界征服作戦書募集』に飛び入り参加。

三原山から地下トンネルを掘り富士山を大噴火させ、さらにそのマグマ東京地下に流し込んで東京を壊滅させる「富士山大爆発!東京フライパン作戦‼」というインパクト絶大かつ無茶なネーミングの大規模な作戦を立案。

この作戦内容に大変ご満足したゼロ大帝の許可を受け、その作戦実行の指揮を任された(なお、この作戦遂行の前に、ショーモナイ作戦を思いついて殺されてしまった、3人の戦闘員たちの尊い犠牲が有ったことを我々は忘れてはいけない…)。

巨大な頭部を飛ばす攻撃でアマゾンを追い詰めるが、その頭部が回転しながら飛んでいる事に気づいたアマゾンはベーゴマをヒントに咄嗟に新必殺技『スピンキック』を編み出して攻撃を見事に破り、その破った直後の一瞬の隙を突いて繰り出された『大切断』を受け体を4つに切り裂かれて解体されてしまい爆死した。

能力

長いを使って敵を絡め取って引き寄せ、巨大な蝦蟇の頭部に付いた2本のから人間をたちまち白骨死体に変えてしまう黄色い毒ガスを放出して仕留める戦法を得意とする。毒ガス放出時前の前兆としてが膨れる描写がある

また、2つの頭部を持っており、脱着式の巨大な頭部を取り外して敵に投げつける攻撃(メイン画像参照)は一度はアマゾンライダーを破った程の威力を持っている。投げ飛ばされた巨大な頭部は回転しながら飛んで行っており、これにより威力を高めている模様。

派生作品での登場

仮面ライダーSPIRITS』ではゼロ大帝と共に沖縄を襲撃し、たちまち支配下に治めてしまった。

余談

東京フライパン作戦が本当に実行可能かどうかは、『空想科学読本7』に詳しい。
『日曜もアメトーーク! ライダー芸人第3弾』ではピックアップされ、新撮映像ではガマ獣人の末路が第2弾の新撮映像同様にアンガールズの田中卓志に襲いかかる事になる。


関連項目

獣人(仮面ライダー) ガランダー帝国 蝦蟇

pixivに投稿された作品 pixivで「ガマ獣人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 399

コメント