ピクシブ百科事典

バビラー

ばびらー

バビラーとは、バビラー星人とも呼ばれるザ☆ウルトラマンに登場する宇宙人の名称である。
目次[非表示]

「可愛い奴よ。皆、行くぞ‼」

データ

登場作品『ザ☆ウルトラマン
第32話「宇宙からの物体X」登場

別名身長体重出身地CV
暗黒星人190cm 240kgバビラー星大竹宏(リーダー格)、千葉繁

概要

地球侵略を企み地球へとやって来た宇宙人
劇中ではバビラー星人と言われている。

烏天狗によく似た風貌をしており、背中に生えたで自在に飛び回る事ができる。
また、リーダー格のバビラーは他の個体と比べて体が一回り大きく、の一部の色が兵士たちが色であるのに対し、こちらはいという特徴を持つ。

太陽黒点がもたらした磁気嵐による地球全域に亘るレーダーの異常反応の隙を突き、侵略用兵器であるロボット怪獣メカザウラを細かい部品に分けて大気圏内に運び込み、流星に見せ掛けて地球へと落下させ現地で組み立てようと目論むが、(ミジー星人並みにが良いんだか悪いんだかよく分からないまどろっこしいやり方である)最後の部品であるメカザウラの最も重要な部分である感情回路・パーツナンバー13が科学警備隊のニシキ博士に回収されてしまうというアクシデントが発生。その為、ニシキ博士を付け狙い、彼から部品を奪い返してようやく完成へと漕ぎ着け本格的に侵略活動を開始する。

その後は全員がメカザウラに搭乗して指示を出していたが、既に十八番のメカザウラがニシキ博士が拾ったパーツナンバー13を解析して弱点を捕まれていた為、最後はジョーニアスの放った『プラニウム光線(Aタイプ)』によりメガザウラ事倒され爆死した。

関連項目

ザ☆ウルトラマン 宇宙人 メガザウラ

コメント