2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ファージ(セーラームーン)

ふぁーじ

アニメ『美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』に登場するシャドウ・ギャラクティカの主戦力となる仮初のセーラー戦士たちの総称。原作には一切登場しない本作最後の怪人枠でもある。
目次[非表示]

概要

ウイルスの名を冠したアニメ『美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』のみに登場する仮初のセーラー戦士にして、今作の怪人枠(よって原作では登場しない)。

『セーラースターズ』の敵勢力であるセーラーアニマメイツ達が身につけているギャラクシアブレスレットの力によりスターシードを引き抜かれた際、その“スターシード”が“真のスターシード”ではなかった場合、輝きを失って“スターシード”が暴走。黒く染まって黒い蔦のようなものが現れ全身を包み誕生する。つまり、今まで登場してきた敵対組織の怪人たちと違って狙って誕生した存在ではなく、一種の副次的に誕生する(その為、その存在は魔法少女まどか☆マギカに登場する魔女に近いともいえる)。

ファージ化すると身体から溢れ出る力に飲み込まれ暴走状態に陥ってしまい、自我を失って抑えきれない破壊衝動の赴くままに破壊活動を行う存在と成り果ててしまう。なお、一時的にセーラー戦士っぽい力を行使できるが、上述したように本物のセーラー戦士ではない。

また、ファージの最大の特徴は男女問わず、“仮初のセーラー戦士”になってしまうという事であり、中にはデザイン的に公式が病気のようなもの(特に男性キャラがファージ化した場合)も存在している(誰得ともいう)。
また、元となった人間の特徴や職業を残してもれなくセーラー服を着ているという特性も持つ。

アニメでのセーラーアニマメイツたちは“真のスターシード”の捜索及びその回収を邪魔するセーラー戦士たちの排除や自分たちが撤退する為の手駒としてファージたちを利用している。

エターナルセーラームーンに浄化され、“スターシード”の暴走が沈静化すると「ビューティフォー!!」(178話のセーラーオジョウは「ビューティフォーでございます‼」、第184話のセーラーソムリエは「ご馳走様でした‼」)と叫びながら浄化されて行く。

一覧

名前声優登場話セーラー戦士化(ファージ化)した人物
セーラーブリ伊藤美紀173話🔴五木アリス
セーラーガッツ鈴置洋孝174話🔵加山雄二
セーラーゲキシャ片石千春175話🔴板橋サキ
セーラーディレクター島本須美 176話 🔴具志堅あかね
セーラーティーチャー田中秀幸177話🔵天野川ワタル
セーラーオジョウ高田由美178話🔴岡町ノリ子
セーラーシェフ石塚運昇 179話🔵吉野川哲郎
セーラーコンダクター石森達幸180話🔵アルベルト・ポン・ガラヤン
セーラーコップ松尾銀三182話🔵十番警察の署長
セーラーアーティスト麻生智久183話🔵伊吹健吾
セーラーソムリエ辻谷耕史 184話 🔵五代潤
セーラードクター河合義雄185話🔵Dr.ギア
セーラーアンティーク渡部猛186話🔵桐山丈太郎
セーラーリーガーならはしみき 187話🔴伊集院園子
セーラースチュワーデス大塚瑞恵宇和川恵美188話🔴客室乗務員の皆さん
セーラーDJ金丸淳一189話🔵DJジャック
セーラーアミューズ石井康嗣190話🔵篠タケオ
セーラーゲーマー平松晶子191話🔴神奈川麗子
セーラーミュージシャン速水奨192話 🔵諸星卓也

※登場話数は無印からの通算
※🔵は男性、🔴は女性

関連項目

シャドウ・ギャラクティカ セーラームーンの敵キャラ

アナザーライダー:平成仮面ライダー集大成作品において敵がもつあるアイテムによって仮初のヒーローとなり暴走して生まれる怪人繋がり。
ヒトツ鬼:同上。ただしこちらは宿主の欲望から具現化したもの。

関連記事

親記事

シャドウ・ギャラクティカ しゃどうぎゃらくてぃか

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました