ピクシブ百科事典

ブタのヒヅメ

ぶたのひづめ

映画クレヨンしんちゃん第6作『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』に登場する、クレしん映画恒例の変態犯罪組織。または、本映画の愛称。
目次[非表示]

概要

クレしん映画第6作『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』に登場する悪の組織。マウスを中心にした犯罪結社で、大袋が生み出したあらゆる電子機器に入り込める究極の電子生命体「ぶりぶりざえもん」を使って全世界のコンピューターをダウンさせ、世界征服を目論んだ。

ユーラシア大陸奥地にある雪山の麓に拠点を置き、さらに超巨大な空中戦艦も保有している。

構成員

マウス(CV:石田太郎

ブタのヒヅメのリーダー子供嫌いな卑劣漢で、他人を見下しているイヤなヤツ。スキンヘッド眼鏡が特徴。かなり悪役らしい悪役だが、ぶりぶりざえもんに思いがけず翻弄されることになる。

ブレード(CV:速水奨

ブタのヒヅメ三大幹部の一人。三白眼の男。その名の通りあらゆる刃物の扱いに精通しており、体中に暗器を隠し持っている危険な男。至近距離からの銃弾を掻い潜る身体能力の持ち主。基本的には寡黙で何を考えているかわかりにくいが、ダジャレが大好きで、自分で言ったダジャレに自分で爆笑するというバカな一面がある。

バレル(CV:山寺宏一

ブタのヒヅメ三大幹部の一角。ホスト風のイケメンだが背が低いことを気にしている。クールキャラを装っているが短気小物。凄腕のガンマンで銃器の扱いに長ける一方、率先して部下を指揮する場面も多い。シークレットブーツを愛用しており、これが無くなると途端に気弱になる。

ママ(CV:松島みのり

ブタのヒヅメ三大幹部の紅一点。クレしん映画でこのポジションはお色気むんむんの美女が多いのだが、筋肉ムキムキのオバハン。粗暴な性格で好戦的。泥臭い肉弾戦闘を好む。

大袋博士(CV:滝口順平

ブタのヒヅメに協力している電子工学の研究者で、その道では権威とされている。以前は助手のアンジェラ青梅と共に春日部に住んでおり、そこで偶然しんのすけの描いたぶりぶりざえもんのイラストを手に入れ、それをモデルに人工知能としてのぶりぶりざえもんと彼を動作させるコンピューターシステムを開発した。女性の尻と人類最大の発明と称するスリッパをこよなく愛する変わり者であり、別に野心や悪意があるわけではなく、組織も単にぶりぶりざえもん製作のスポンサーとしか考えていなかった。

関連項目

クレヨンしんちゃん 悪の組織

関連記事

親記事

電撃!ブタのヒヅメ大作戦 でんげきぶたのひづめだいさくせん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ブタのヒヅメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 250643

コメント