ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:小松由佳(オペラオムニア)

概要

大帝国アレクサンドリア隻眼女将軍。28歳。
配下は全て女兵士で固めている。
他国にもその剣の腕前と冷徹さから知られ、『鉄の女』『泣く子も黙る冷血女』『100人斬りのベアトリクス』などの異名で知られる。右目に眼帯を巻いているが、理由は不明。配下の女兵士は全員左利きだが、彼女は右利き
その冷たい性格と女尊男卑の風潮が根強いアレクサンドリアの国柄もあって、同じアレクサンドリア騎士のスタイナーにはあまり快く思われていない。

常に敬語で話すが、その冷徹さゆえに多くの敵兵から恐れられるが、スタイナーと非常に似通っているところがあり、物強すぎる忠誠心ゆえに自分を出すことができない、不器用なほどに生真面目でかつ一途な性格である。また、物腰そのものも柔らかく、本質的には心優しい女性でもある。
そのため、最初こそジタンたちを見下していたが、徐々に暴走するブラネ女王の言動に困惑するようになり、自分の立場に迷いを抱くようになる。アレクサンドリアでの戦いでジタンたちを破るも、ジタンからガーネットを追い詰めるのに加担していることを指摘され、ようやく自分の過ちに気付き、ジタンたちに味方するようになる。
しかし、戦闘に参加するのは特定のイベント中のみ。シャドウのようにイベントをこなせば正式に仲間になるイメージもありそうだが、残念ながらできない。
ガーネットが女王となった後は彼女をスタイナーとともに善く支えるようになる。
皮肉にも最後まで暴走したブラネとそれに付き添った女兵士たちはバハムートに敗れて死に、離反したベアトリクスは生きる残るという形となった。改心したものの犯した罪は消えたわけではなく、彼女だけは何者にも裁かれることはなかった。

スタイナーには17歳の時に、御前試合で偶然負けた経験があり、スタイナー当人からしても「何かの間違い」だったらしい。ただ、ベアトリクス当人はかなり気にしていた模様でより一層修行に打ち込むようになった。

The Thing I Must Protect


だが、のちのイベントで、何の因果かスタイナーとは恋仲となる。きっかけはエーコがジタンに宛てたラブレターをベアトリクスが拾ってしまい、スタイナーが自分に宛てたものと思い込んだことによる。
実はスタイナーに片思いしていたという裏設定があり、イベントでの運命の悪戯から図らずも成就することとなる。

アレクサンドリアが崩壊した際は行方不明となってしまうが、最終決戦にてレッドローズを率いて参上。シド大公たちやタンタラスの面々と共に銀竜の群れと戦い抜き、クジャへの道を切り開いた。エンディングでは、ブラネに加担した罪悪感からか愛剣を置いてアレクサンドリアから立ち去ろうとする。しかし、見咎めたスタイナーから「お前が必要なのだ」と説得され、その胸の中へ飛び込んでいった。ラストシーンではスタイナーと共に愛剣を構え、ジタンとガーネットの再会を祝福していた。

キャラクターの設定上、なにかとスタイナー絡みが多い一方、二人を温かく見守るファンは多い。

キャラクターとしての人気は非常に高く、Vジャンプの人気投票では見事首位を獲得
FFの伝統なのか、『生真面目な女戦士』の人気の高さは伊達ではない。

戦闘スタイル

ベアトリクス


愛剣「セイブザクイーン」を振るっての「聖剣技」「聖白魔法」が中心。
特に雷鳴剣・ショック・ストックブレイク・クライムハザードの四つは驚異に値する。
何度かパーティメンバーとして扱えるが、その際には白魔法の上級版と思しき「聖白魔法」(アビリティとしては白魔法と同じ)も習得している。

女王を守る騎士として装備する武器が「セイブザクイーン」というのは非常にマッチしている。合成で入手することもできるが、ベアトリクス専用武器なので誰も装備できない。
ただ、味方になるとグレードダウンする典型でもあり、ちょっと残念に思ったファンも多い。

勝てない敵

ストックブレイク!!


ジタンたちとはブルメシア、クレイラ、アレクサンドリアの合計3回戦うことになるが、実際はいずれも敗北確定のイベント戦扱いのため、彼女に勝つことは不可能である。ベアトリクスのHPを0にするか一定のターンが経過すれば強制的に戦闘が終了するので、ぬすみながら防御に専念するのが無難。
ちなみに彼女のHPを0にした場合、ストックブレイクなどで反撃され、味方全員のHPを1にされて敗北となる。そのため劇中で唯一ジタンたちが勝てなかった敵となった。

『ローズ・オブ・メイ』


作品中で流れる彼女のメインテーマともいえる楽曲である。繊細なメロディはあたかも彼女の気高い心情を表現しているようで、彼女の葛藤のシーンなど印象的な使われ方をされている。
そのような使用され方もあってか多くのプレイヤーの心に残る形となって、作中もといシリーズ全体においても高い人気を誇っている楽曲でもある。

またアレンジバージョンである『守るべきもの』も場面を盛り上げる曲として高い評価を得ている。


余談

「パーティーメンバーの一人と恋仲になる」「敵国から離反した女将軍」などなど、FF6のセリス・シェールと通じる部分が多い。FF9は特に過去作のオマージュ要素が強いのが特徴である。

Rose Knight



関連イラスト

Loss of  Me
FF9 ベアトリクス
ベアトリクス
センシティブな作品
守るべきもの
センシティブな作品
【FF9】ベアトリクス
Loss of Me
Save the Queen
ベアトリクス将軍
ベアトリクス
星かげさやかに



関連タグ

騎士(女騎士) 将軍(女将軍) アレクサンドリア将校
ファイナルファンタジー9 アデルバート・スタイナー ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世

カップリング

スタベア

外部リンク

ベアトリクス(FF9) - アニヲタWiki
Beatrix - FinalFantasy Wiki

関連記事

親記事

ファイナルファンタジー9 ふぁいなるふぁんたじーないん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベアトリクス(FF9)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18279

コメント