ピクシブ百科事典

ペンギンの問題

ぺんぎんのもんだい

ペンギンの問題とは、永井ゆうじによる日本の不条理ギャグ漫画である。略称は「ペン問」(ペンもん)。
目次[非表示]

概要

原作者は永井ゆうじ
2006年7月号に予告漫画として小学館月刊コロコロコミック」に登場し、翌8月号から同誌で連載開始された。
2013年1月号に連載が終了するが、2月号より『ペンギンの問題+』リニューアルして連載が再スタートし、2014年11月号を持って正式に連載終了。
テレビアニメはテレビ東京系列「おはコロ」内で2008年4月から2013年3月まで放送された。
2009年には劇場版「幸せの青い鳥でごペンなさい」が劇場版デュエルマスターズと二本立てで公開。

ストーリー

きりかぶ小学校、5年1組に在籍するペンギン小学生の木下ベッカム。
ツッコミどころ満載のスーパー問題児が、次々と問題を巻き起こし周りを巻き込んでいく。
おもしろすぎて「ごペンなさい」!

登場人物

問題のペンギン


主人公で、ペンギンらしく見た目は愛くるしいが、校長のかつらを盗って捨てる、お札をラーメンの具にする、小学館に掲載されているくせに週刊少年ジャンプを持ち歩くなど、一部の読者の機嫌を損ねる事を平気でやらかすため、賛否が別れている(尚、ジャンプ関連のネタは+の最終回でもやらかした)。因みにロナウドという弟がいる。

突っ込み役で度々ベッカムの被害に巻き込まれる少年。柔道を習っており突っ込みはかなり切れがある。

松井ゆみちゃん ②


ヒロインかつ突っ込み役。バトルマニアで激闘が繰り広げられると目の色を変えて実況をする。

高橋×3


ベッカムを母のように見守る優しい老婆。だが戦闘力は作中トップクラス。

リス。原作でも結構扱いが酷いがアニメ中盤以降だとなおと以外から無視される扱いを受けている。この流れは原作の話が短い際などの一種の尺稼ぎなのだが、はっきり言っていじめ以外の何物でもない為ちょくちょく批判される。

常に全裸で生々しい故、モザイクがかけられている。
現実なら猥褻罪で刑務所行き確定なキャラである。

ポールくん


モヒカンが特徴の無口な少年。モヒカンは着脱可能でチャーシューや電話になったりする為色々と謎が多い。下記の岡本5兄弟のペンギンとは生き別れた兄弟である。

ベッカム同様ペンギン。銀剥がしや袋とじ等が原因で度々ベッカムとバトル展開に勃発する。いわゆるライバル系のキャラなのだがバトルの原因は勿論、それ以外の時でもベッカムの被害にあって酷い目に合うのがオチ。アニメだとより酷くなっている。

・その他

ゲーム版

本作のゲーム化作品は6作品。これは2000年代以降のコロコロオリジナル漫画としてはでんぢゃらすじーさんに並ぶ2位タイの記録である。(1位はコロッケ!の8作品。)
ハードは4作目まではニンテンドーDS、5・6作目がニンテンドー3DS
メーカーは5作目まではコナミで6作目はアルケミスト。

  • ペンギンの問題 最強ペンギン伝説!
第1作。横スクロール式のステージを進んでいきながら、道中ででくわす敵ベッカムと格ゲー形式で戦っていくアクションアドベンチャー。
敵ベッカムに勝つとそのベッカムの装備がゲットでき、装備を組み合わせることでベッカムを強化できる。
  • ペンギンの問題X 天空の7戦士
第2作。前作のシステムをベースに、新たに経験値が導入されるなど前作より様々な要素がパワーアップした。
ゲームオリジナルキャラの七星六魔将も登場する。
  • ペン1グランプリ ペンギンの問題スペシャル
第3作。前作までのステージ探索要素が廃止され、敵ベッカムとの対戦に特化した内容となった。
  • ペンギンの問題ザ・ワールド
第4作。前作までの対戦アクションからジャンルが変更され、今作はペンワーで釣りや採取等をして自由に楽しんだり、ペンワーを襲う敵とペンファイトというタワーディフェンスゲームで戦ったりするシミュレーションゲームとなっている。
  • ペンギンの問題ザ・ウォーズ
第5作。
  • ペンギンの問題+爆勝!!ルーレットバトル!!
第6作。アニメ版終了後の発売及びペンギンの問題+名義で発売した唯一の作品。


余談

連載当初はでんぢゃらすじーさんケシカスくんと並び、コロコロコミックを代表する漫画であり、アニメ以外にも多数のホビーやゲーム化もされている(このうちゲーム2作目はシリアスなシナリオ等により結構な良作である)。
特にアニメ放送中で商品化が盛んだった08〜10年頃はメタルファイトベイブレードイナズマイレブンなどとともに何度も表紙のメインを飾った。
時代の進行と共に表現の規制により、下ネタも多めな本作も例にもれず影響を受けた(ゴードンのモザイク等)。
2014年11月号で連載終了したが、この号はちょうど『ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア』の体験版シリアルコードが付録としてついた号でもあった。かつてコロコロコミックを愛読していた少年・少女達が成長して、ポケモン目当てに久しぶりに本誌を購入したら本作が最終回だったことに驚いた声も結構あったり。


関連イラスト

スペースペンギン!


潜水士試験合格記念
帝国の問題



関連動画

ペンギンの問題 変身ベッカムダイジェスト


第1話 重大発表の問題
第2話 授業中の問題
第3話 1億円の問題

表記揺れ

ペン問

関連タグ

永井ゆうじ コロコロコミック アニメ 漫画 ギャグ
ペンギン 問題
ごペンなさい すベッカム わかりまペン ペンどくさい

関連作品

100%パスカル先生:作者の次回作。同作のアニメ版1話にベッカムがゲスト出演している。

外部リンク

関連記事

親記事

永井ゆうじ ながいゆうじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ペンギンの問題」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81450

コメント