ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

メス男子とは、メス色の強い男子のこと。

扇情的な要素を含む場合が多い。


元々は草食系男子の亜種であるメス化男子の表記ゆれ。草食系は恋愛や性欲に対する欲求がない又は希薄なことを指しているが、メス化男子は所作や服装、見た目などで男性らしさより女性らしさを感じる男性を指していた。そこにメス堕ちなどの概念と混ざり合うことで「性的な意味で」という意味合いが強くなっている。


男の娘やオネエのようなキャラなど幅広い範囲がある。『男子』という字義通りに解釈すれば、『オヤジ受け』やその向こう側も含まれるはず、ではある。現時点でどこからどこまでが、あるいはどのような要素を備えていれば『メス男子』と呼べるのかの厳密な定義はない。


類義語との対比

ショタに限定したもの。ショタ属性がある。

お兄さんに限定したもの。お兄さん属性がある。

青年に限定したもの。ただ『メス男子』で事足りるので、使用される例は少ない。


なお、これらメス◯◯に関連して『メス色(メス成分)が強い』ことを意味する『メスい』という表現があり、タグとしての使用例は少ないがキャプション等ではかなり浸透している。


複数の男と肉体的な関係を持っている又はそのような雰囲気がある男子のこと。これも一つの『メス男子』と言えるが、『メス男子』はビッチ方向だけではなく一人に一途な純愛方向などもある。なので『メス男子』が必ず『ビッチ男子』になるとは限らない。

また近年では『ビッチ男子』という語がまったく違う意味で用いられる事例が増えている。


見た目が娘に見えれば『男の娘』なので、『男の娘』かつ『メス男子』という場合もある。

また、見た目が女性に見えなくても見た目以外が女性的であれば『メス男子』なので、『メス男子』だけど『男の娘』ではないということも普通。

とはいえ、同義に扱われることも多い。故意に別として扱っている場合は、メス男子は女性と間違われないような見た目で女性的である。また、『メス男子』の方がより性的な意味が強い。


性的な表現がない(あってもラッキースケベどまりの)場合、和姦中心のイチャラブシチュの場合、ならびにメス呼ばわりが褒め言葉であるとの共通認識が得られていない場合(後述)は、『メス男子』よりも『男姉ちゃん』などをつかうのが無難。


『男の娘』同様、『メス男子』が『ゲイ』であることは必須条件ではない。『ふた×男』、あるいは『逆レイプ』『男性受け』『逆アナル』などのドMホイホイシチュエーションでは、往々にして男子がメス化している。


シーメール』と併用されることもある。


ちなみに、海外ユーザーにはニュアンスの近い英語『femboy』や『twink』が用いられる場合が多い。また、「筋肉質なメス男子」を指すスラングとして『Ambush_trap』というものもある。


実例

上記の通り明確な定義はないのだが、代表例としてとある男性抹殺するはずが返り討ちにされた挙句性的な意味で墜とされ、『助手を務める愛人』から『やきもち焼きの世話女房』にクラスチェンジし、周囲からも『(心理的に)女性化が著しい』と指摘され、ついには男性の肉体のまま妊娠出産まで成し遂げた某氏を挙げてもいいだろう。年齢制限のない雑誌に連載されTVアニメにもなった作品が、公式設定でここまで踏み込んだ例はそうそうない。

なお、最初の妊娠は残念な結果に終わったが、これが1981年妊夫の先駆けであろうか。


罵倒としての『メス男子』

『メスショタ』にもいえる事だが、いやしくも人間をメス呼ばわりしている段階で少なからず攻撃的なニュアンスを含んでいる。

一般論としてどのような言葉も非難嘲笑の意味を込めて用いることは可能であり、また表現者の意図とは無関係に問題のある表現として糾弾することも可能である。

つまり突き詰めていくとキリがないのだが、ことジェンダーに関する話題はわずかでも罵倒としてのニュアンスが含まれているとエラいことになる。意外にご褒美になったりすることもある一方、致命的な地雷を踏むことにもなりかねない点は留意しなければならない。


破滅としての『メス男子』

『メス男子』という概念そのものをネガティブに捉えるパターンとして、『本人にとって不本意経緯』で『暴行を中心とする調教』を加えられ、いわゆるバッドエンドとしての『メス堕ち』を受け入れた結果の、成れの果てを以って『メス男子』と呼称する、というものが上げられる。

もちろんそれが間違った解釈というわけではないのだが、何度も言うように『メス男子』は客観的に明確な定義を未だ得ていないこともあり、この段階で偏った解釈が『圧倒的多数の主流派』となった場合、以降このジャンルのハッテンに少なからず影響を及ぼす恐れがある。

幅広い解釈がなされた作品の増加が待たれるところである。


『メス男子』市場の展望

2016年4月15日、ルネソフトがメス男子のレーベルを設立した。

7月29日に発売された作品タイトルは『彼女を寝取ったヤリチン男を雌堕ちさせるまで』。

pixiv上では原画担当者本人を含む複数のユーザーによって槇島玲二のイラストが投稿されている。

当記事の関連商品にも追加されている。


関連タグ

男性 男子 性別  メス堕ち メス化 雌男娘

主観

関連記事

親記事

男子 だんし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 450143745

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました