ピクシブ百科事典

ヤマアラシ怪人

やまあらしかいじん

ヤマアラシ怪人とは、仮面ライダーBLACKに登場するゴルゴム怪人の名称である。

概要

仮面ライダーBLACK』第31話「燃えよ! 少年戦士」に登場。

自身をエネルギーへと変換し、対象者を“電脳世界”へと引きずり込む能力を持ったヤマアラシ型改造人間

ゴルゴムに少年兵士たちの密偵として潜り込んでいたプログラマーの祐二が作成した物質転換エネルギーを組み込んだゲームソフトを通じて子供たちを“電脳世界”へと連れ去り、新たなゴルゴムの少年兵士へと育成する事を使命としており、その為に人間態の姿で社会に潜み、暗躍していた。

自身をエネルギーへと変換して攻撃を交わしながら相手の死角で実体化し、そこから鋭いで敵を引き裂く襲戦法を得意としている。
また、全身に生えているトゲは身を護るでもあるが、連射して射出する事もできる武器でもある。

連れ攫われた子供たち救出の為に、祐二が残したプログラムを使い“電脳世界”へとやって来たBLACKと少年戦士たちを迎え撃つが、最後は『ライダーキック』を受け爆散。敗北する。

関連項目

ゴルゴム怪人 ゴルゴム ヤマアラシ 仮面ライダーBLACK

コメント