ピクシブ百科事典

レインボーキャリッジ

れいんぼーきゃりっじ

レインボーキャリッジとは『魔法つかいプリキュア!』第29話で登場した新アイテムである。
目次[非表示]

説明

第29話から登場する魔法つかいプリキュアの強化用アイテム。
見た目はガラスの馬車のミニチュアであり、車体部分は半球型。ドーム状の屋根は取り外し可能で、車体内部には魔法陣が描かれている。そしてその魔法陣は自ら発するホログラム光によって立体映像としても浮かび上がる。

入手経緯はかなり特殊で、モフルンが見たシンデレラの夢の中に出てきた魔法の馬車が、なぜか目がさめると現実に存在していたというもの。
ただしこの夢はリンクルスマホンが見せたものなので、夢自体がレインボーキャリッジ入手のための試練だったとも考えられる。
詳細はモフデレラの項目を参照。

レインボーキャリッジという名前は夢の中で王子様を演じていた校長が名付けたもの。
モフルンの夢の中に出てきたものであるため、モフルンはレインボーキャリッジをとても気に入っており、サイズ的にもぴったりなのでよくこの上にまたがっている。

効果

手に入れてからしばらくは使い方は全くわからなかったが、第31話でプリキュアたちがアレキサンドライトスタイルに覚醒したことによって、レインボーキャリッジの力を解放することができるようになった。

キャリッジが作り出す魔法陣にプレシャスブレスを翳し魔法の言葉を唱えることで、合体技(虹色魔法)「プリキュア・エクストリーム・レインボー」を発動できる。
これは今までのプリキュアの力では傷一つ与えられなかったデウスマストの眷属(終わりなき混沌勢力)をも浄化する超強力な魔法である。

レインボーキャリッジは普段はみらいの家に置いてあるが、アレキサンドライトスタイルにフォームチェンジすると戦場へ自動的に転移されるので、持ち歩く必要はない。

また、キャリッジの覚醒と同時にリンクルストーンの精霊が顕現し、精霊たちはプリキュアの行動を観察するようになる。
そしてプリキュアの成長を認めたとき、精霊は光と化して魔法陣の一部に組み込まれる。
12体の精霊が全て魔法陣に組み込まれた時に何が起こるのか… キャリッジの力にはまだまだ秘密があるようだ。

強化変身を遂げたデウスマストの眷属は誰もこの技に抗う事は出来なかったが、47話のベニーギョや彼女と融合した眷達はデウスマストの干渉によって命拾いしている。

余談

キャリッジ(carriage)は「4輪の乗り物」程度の意味の英語だが、歴史的には貴族や王族が使うような高級馬車を指した言葉である。
もっともレインボーキャリッジは中にある魔法陣が重要なんであって、馬車は「ガワ」にすぎないのだが… 
(アイテムで発動する技の演出がアイテムの形状のモチーフ元と無関係なのはプリキュア玩具アイテムのいつものことではあるが)

戦局を大きく変えたチートアイテムと呼べる物は過去にもマジカルラブリーパッド(最終的にジコチューそのものの力で抗うことが出来ず、抗えたのは同じ三種の神器のみ)やシャイニングメイクドレッサー(最初の言及通りこの力のみで幻影帝国との戦いを終わらせる事が出来たが、黒幕には効果が無い)が存在したが、こちらはプリキュアが使いこなしても最後まで無力化されることなく戦い抜いた初の存在といえる。

関連タグ

魔法つかいプリキュア!
プリキュアアイテム一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「レインボーキャリッジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21908

コメント