ピクシブ百科事典

ロイミュード018

なんばーぜろいちはち

『仮面ライダードライブ』第12-13話に登場したロイミュードの1人。
目次[非表示]

「Hello,Everybody!弟です、よろしくお願いします!はい、お金ちょうだい!!」

人間態CV:マービンJr.(怪人態は13話のみの登場)

概要

ガンマン・ロイミュード(No.017)と共にアメリカから来日した下級ロイミュード。2人揃って暗黒街の兄弟(弟が闇商人で兄が用心棒)を人間態としてコピーしており、その為かガンマンを「お兄ちゃん」と慕っている。ガンマンも018を「弟」と呼んでおり、ライダーとの戦闘では劣勢の018を心配し助けに入る等、非常に仲が良い。性格は兄と異なり、陽気でテンションが高いが金には非常にがめつい。その一方、戦闘では殆ど兄に頼ってしまうへタレな一面も見せていた。
重加速を発生させる効果を持つ「どんよりバンド」を悪人に売りつけ、バンドを購入した悪人達の邪念が篭った売上金を多量に取り込む事で兄に続いて上級ロイミュードへの進化を図ろうとしていた。

外見・能力

首の周囲が水色になっているスパイダー型の外見だが、頭部にガンマンと酷似した(細部は異なる)帽子をかぶっている。帽子にはスリットが入っており、ここから利益の紙幣等を体内に取り込む。因みに帽子は身体の一部らしく、戦闘でも脱げる事はなかった。人間態はスーツを着用しステッキを持った色黒の巨漢だが、帽子はそのままでロイミュードの姿に戻ると痩せる。風貌は兄と全く似ていない為、コピー元の人物は実の兄弟ではなかったのかもしれない。
実は018自身がバンドを製造する工場になっており、体内には複数のバンドが格納されている。これらを一気に発動させる事で、通常よりも強力な重加速を発生させる事が出来る。発動モーションも他の下級ロイミュードと異なり、両腕を前方に伸ばし、そこから重加速を発生させている。しかし、所詮は元が下級の為か自身の戦闘力は低く、動きもスパイダー型にしてはあまり俊敏ではなかった。

どんよりバンド

018の能力を分け与えた重加速を発生させる能力を使用できる端末で、腕輪の形をしている。これを使用すると人間でも重加速を発生させる事が出来る。バンドが発生させた重加速はロイミュードが普段発生させる物と異なり、沢神りんなの発明でも探知するのは困難。また、非常時には所持者のバンドに関する記憶を消去する機能も搭載されている。

余談

下級ロイミュードにも係わらず、公式サイトに個別の記事が掲載されている。ただし後に096も記事が掲載されたので唯一ではなくなった。
演者のマービン氏は大相撲力士の経歴(元幕下・大翔勇)を持つお笑い芸人で、クラッシュに続いて元力士の芸人が演じたロイミュードの2例目となった。
また、第13話では018がバンドを売りつけた覆面の強盗団役でJAE所属の若手俳優達(通常はスーツアクター等で出演する)が複数出演している。

関連タグ

仮面ライダードライブ ロイミュード 下級ロイミュード
ロイミュード(スパイダー型) ガンマン・ロイミュード
詩島剛/仮面ライダーマッハ:018がアメリカで活動していた頃からの因縁の相手

pixivに投稿された作品 pixivで「ロイミュード018」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 577

コメント