ピクシブ百科事典

一輪サクヨ

いちりんさくよ

特撮番組『仮面ライダーゼロワン』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「生け花とは、とても奥が深いです。美しさとは何なのか…もっと知りたいと思いました」

演:村上穂乃佳

概要

飛電インテリジェンスが開発した花屋型女性ヒューマギア
花に関する知識が豊富であり、天候をキャッチして植物を科学的に栽培したり、客の好みや花言葉を分析して接客することができ、花屋の店員として多く運用されている機体。

生け花に関する知識は有していないが、天津垓が持ちかけた「お仕事5番勝負」の一回戦「生け花勝負」に飛電側代表として参加することとなる。

活躍

  • 第17話「ワタシこそが社長で仮面ライダー」

花屋「ソルフローラ」で働いている機体を飛電或人がスカウト。
華道家・立花蓮太郎との「生け花対決」の為、「生け花」のデータをラーニングした。

対決本番では一本飛び出た花が他の花の邪魔をしていると評価され敗北してしまうが、決着直後、蓮太郎の作品を「醜くて悍しい」と称し、「華道の家元を名乗る資格はない」と蓮太郎を非難しはじめる。
怒った蓮太郎に突き飛ばされ、それをトリガーに『負のシンギュラリティ』に覚醒してアークマギアオニコタイプ)に変貌、暴れ始めてしまう。
或人がゼロワンに変身して止めようとするも、垓が変身した仮面ライダーサウザーによって破壊された。

  • 第18話「コレがワタシのいける華」
強制ハッキングでは無かったことが幸いし、バックアップデータから暴走直前の状態で復活。
サクヨ自身の記録映像から、評価を大きく落とした1本が敗北を恐れた蓮太郎のアドバイスにより加えさせたものだったことが明らかになった。

勝負は仕切り直しとなるも、今度は「勝たなければならない」という焦燥に駆られて錯乱状態に陥った蓮太郎がレイドライザーを装着され、クラッシングバッファロープログライズキークラッシングバッファローレイダーに変身して暴れはじめてしまう。

戦いの後、サウザーに倒され元に戻った蓮太郎の元に駆け寄り、生け花の極意を蓮太郎の立花流のラーニングで学んだ事を打ち明けて蓮太郎と和解。
再び仕切り直しとなった勝負でも再び蓮太郎が勝利したが、今度は満面の笑みで健闘を称えあった。

余談

村上女史は『仮面ライダーフォーゼ第35~36話以来の仮面ライダーシリーズ出演となる。

関連リンク

仮面ライダーゼロワン ヒューマギア 花屋

関連記事

親記事

ヒューマギア ひゅーまぎあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「一輪サクヨ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 697

コメント