ピクシブ百科事典

二十四方位

にじゅうしほうい

方位を24に分割して表す方式。
目次[非表示]

概要

方位24に分割して表す方式。
風水など東洋占術関係で用いられており、この場合は二十四山、二十四山方位とも呼ばれる。
恵方の微妙な方角もこれによる。

二十四山

方位の名前は西ではなく、十二支十干八卦の各要素が用いられている。
十二支をベースに八卦の後天図を組み合わせ、残った枠を十干で埋める形となっている。
十干は、五行と方角との関係が合うように、かつ十干の並びに合うように当てられている。

名前所属五行陰陽東西南北による表現
(ね、シ)十二支
(みずのと、キ)十干北から東へ15°の所
(うし、チュウ)十二支北から東へ30°の所
(うしとら、ゴン)八卦北東
(とら、イン)十二支東から北へ30°の所
(きのえ、コウ)十干東から北へ15°の所
(う、ボウ)十二支
(きのと、オツ)十干東から南へ15°の所
(たつ、シン)十二支東から南へ30°の所
(たつみ、ソン)八卦陽/陰南東
(み、シ)十二支南から東へ30°の
(ひのえ、ヘイ)十干南から東へ15°の所
(うま、ゴ)十二支
(ひのと、テイ)十干南から西へ15°の所
(ひつじ、ビ)十二支南から西へ30°の
(ひつじさる、コン)八卦南西
(さる、シン)十二支西から南へ30°の所
(かのえ、コウ)十干西から南へ15°の所
(とり、ユウ)十二支西
(かのと、シン)十干西から北へ15°の所
(いぬ、ジュツ)十二支西から北へ30°の所
(いぬい、ケン)八卦北西
(い、ガイ)十二支北から西へ30°の所
(みずのえ、ジン)十干北から西へ15°の所

十干の内ではのみが入っていないが、これはこれらの五行が中央にあたる土である事による。
十干の並びを優先している都合上、木の陽である甲の方が、木の陰である乙よりも北寄りになってる点にも注意。
季節時刻への転用は見られない。

十二支による表現

艮の方角は「丑寅の方角」とも表現され、丑の方角と寅の方角の中間である事を意味する。
同様に、十干や八卦で示される方角に対して、以下のような呼び方も見られる。

十干/八卦による表現十二支による表現
癸の方角子丑の方角
艮の方角丑寅の方角
甲の方角寅卯の方角
乙の方角卯辰の方角
巽の方角辰巳の方角
丙の方角巳午の方角
丁の方角午未の方角
坤の方角未申の方角
庚の方角申酉の方角
辛の方角酉戌の方角
乾の方角戌亥の方角
壬の方角亥子の方角

関連タグ

方位 方角 十二支 十干 八卦
風水 占術 恵方 恵方巻き
24 二十四節気 24時間

関連外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「二十四方位」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 152

コメント