ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:上田燿司(BLEACH Brave Souls)

人物像

零番隊第三官、西方神将。二つ名は「刀神」。
絵に描いたようなチャラ男で常にラッパー口調だが、実は尸魂界において「斬魄刀」を創り出した人物である。
死神の斬魄刀の原型となる「浅打」を全て作っているため、全ての浅打の在り処を知っているが、黒崎一護が当初持っていた斬魄刀のみ彼の作品ではなかった(一護は後に斬魄刀を新しく打ち直してもらっている)。
何故、黒崎一護の持っている刀だけが彼の作品ではないのかは黒崎一護の項に詳しいが、斬魄刀の事であるのならば大抵のことは知悉しており、一護の過去や斬魄刀の来歴について一護よりも詳しく知っていた。
また、ふざけたような言動が目立つ割に公私の区別はしっかりとつけており、本職については真面目にこなす性分であり、斬魄刀を造る際には普段のチャラい言動を抑えて仕事を行う。

小説では、兵主部一兵衛によって他のメンバー共々復活させられた。だが、鳳凰殿から封印されし「已己巳己巴」が盗まれたと知って激怒、護衛をしていた斬魄刀達が負ったダメージの様相から、四大貴族・綱彌代家の新当主・網彌代時灘が犯人だと突き止めた。

戦闘能力

斬魄刀を作るだけでなく、刀として使うことにも長けている。

  • 鞘伏
本誌では「さやぶせ」だったが、単行本で「さやふし」に訂正。王悦の斬魄刀というよりは王悦の作った失敗作の浅打。
ユーハバッハ親衛隊との戦いで使用。鞘は無く水槽のゼリーのような物に浸かっている状態で、さらに久しぶりに使用したためか刀身もグラついている。
何故失敗作なのか…それは

異常なまでの切れ味である。

切れ味が良過ぎて刃が滑らかすぎて、刃こぼれはおろか斬った相手の血すらも刃に残らないといった具合。これでは研ぎ屋の仕事が無くなり、さらにこの刀を納める鞘が作れないので瀞霊廷にまわすことができなかった。

擬音も『ズバッ』とか『ザンッ』ではなく『ヌッ』である。

親衛隊戦ではこの鞘伏を使って一度は全滅に追い込むなど相当な実力者である。しかし、聖別によって復活してしまったリジェ・バロに倒された。


関連タグ

BLEACH 斬魄刀
零番隊 護廷十三隊
曳舟桐生 麒麟寺天示郎 修多羅千手丸 兵主部一兵衛

藤森慎吾:チャラ男キャラで眼鏡をかけ、ラップがうまいという共通の特徴を持つ実在の人物。連載当時はアニメ化するなら彼にCVを担当してほしいという声が上がった。

関連記事

親記事

零番隊 ぜろばんたい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「二枚屋王悦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17618

コメント