ピクシブ百科事典

于吉

うきつ

于吉とは、中国の後漢朝末期の道士。および同人物をモデルにした架空の人物。
目次[非表示]

概要

呉郡や会稽を中心に、病気の治療などをおこなっていた道士。
後漢王朝第8代皇帝の順帝の時代に、山で薬草を採っていた際に「太平清領道」という書物100巻余を入手した。

三国志演義の于吉

道士から仙人にランクアップして登場する。
人々の病を直していた事から、ご利益のある仙人だとして人々から敬われていた。しかし、許貢の食客によってうけた傷を加療中に宴会を催していた孫策が、于吉が現れたと聞くと宴会に参加していた部下たちがこぞって于吉のもとへと参じた為、人心を惑わせる妖術使いだとして于吉を捕えた。孫策の母の助命嘆願により「雨を降らせる事ができたら助けてやる」と于吉に約束した孫策だったが、于吉の祈祷の成果が出ず、祈祷を続けていた于吉を焼き殺そうとした。
その時、激しい雷雨が発生して于吉は雨を降らせる事が出来た・・・はずだったが、孫策は「天が人に動かせるわけがない」として于吉をその場で切り殺してしまう。
その後、夜な夜な于吉の亡霊に悩まされた孫策は、ろくに睡眠もとれずに疲れ果てた自分の顔を見ようと鏡を覗いた際に于吉の姿が見えた。しかし振り返った先に于吉はおらず、孫策は鏡を割って絶叫。その後死んでしまった。

なお横山光輝三国志ではボロの服をまとった老人として描かれていたが、三国志演義では盛装している。

関連タグ

太平道 三国志 三国志演義 孫策

一騎当千の于吉

于吉さん


CV:小林由美子
呉郡高校の頭首。
Aランク。色黒で野性的な少女。
「戦いの天才」と称されているが、アニメ『一騎当千 Dragon Destiny』で孫策の龍を何とか対処するも、死亡してしまう。
漫画版では孫策との対戦後一命は取り留めたものの、眼は開けていても意識が無いような状態になってしまったが、後に徐々に回復しつつある様子が描写された。

関連タグ

ボクっ娘 色黒 黒髪 ショート

恋姫†無双シリーズの于吉

3期めでたい


CV:子安武人
歴史の裏で暗躍する道士。
アニメ版では真・恋姫†無双から登場し、黄巾の乱等の事件を裏で操っていた。

関連タグ

恋姫†無双 真・恋姫†無双

三国志大戦シリーズの于吉

うきつせんせい
于吉「雨…降らんのう…」 【4日目】


「ふぉふぉふぉ、我が呪いをうけるがいいわ!」

関連タグ

三国志大戦

pixivに投稿された作品 pixivで「于吉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6696

コメント