ピクシブ百科事典

伊達宗城

だてむねなり

伊達宗成とは幕末、明治に活躍した宇和島藩主。幕末四賢候の一人

概要

伊達宗成とは幕末の宇和島藩主である。西洋技術の接種に意欲的で幕末四賢候の一人

幕府の旗本山口直勝の次男で文政12年(1829年)に宇和島藩主伊達宗紀に婿養子入りし弘化1年(1844年)に藩主に就任した。蘭学に明るい大村益次郎を宇和島に招き蒸気船を作らせた。安政5年(1858年)に発生した安政の大獄によって藩主の辞任と謹慎を命じられた。その後、謹慎が解かれると再び幕政へ復帰してハリー・パークスなどイギリス公使を相手とする外交役に徹するようになる。

明治維新後は新政府に議定に任命されて外国事務総督・外国官知事・大蔵卿などを務め、七十七銀行設立などにも関わった。

関連タグ

幕末 伊達
宇和島 仙台藩
七十七銀行・・・渋沢栄一などと共に設立を支援した。

関連記事

親記事

幕末 ばくまつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「伊達宗城」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28

コメント