ピクシブ百科事典

佐川一政

さがわいっせい

佐川一政とは、日本の作家。人肉を食ったことで有名な人である。

1949年6月11日生まれ。日本人。小説家。1981年6月11日当時フライスの首都パリに(当時32歳)留学していた佐川一政が友人女性オランダ人留学生(当時25歳)を自宅に呼び出し、背後からカービン銃で射殺、衣服を脱がし死姦、その後生のまま死体の一部を食べ、写真撮影のあとフライパンなどで調理、また食べたとされる。6月13日残った遺体をスーツケースに収めてブローニュの森の池に捨てようとした際に目撃されて逃亡。6月15日目撃者の通報により逮捕。フランスの裁判では心神喪失のため不起訴処分で無罪。

関連タグ

小説家

pixivに投稿された作品 pixivで「佐川一政」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4100

コメント