ピクシブ百科事典

芥川賞

あくたがわしょう

芥川賞、正式には芥川龍之介賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。
目次[非表示]

概要

大正時代を代表する小説家の一人・芥川龍之介の業績を記念して、友人であった菊池寛が1935年に直木三十五賞(直木賞)とともに創設し以降年2回発表される。

当初はあまり注目されなかったが1956年の石原慎太郎「太陽の季節」の受賞で注目されるようになった。

なお、複数回受賞は出来ず、また、一度受賞したら、直木賞の候補からも除外される。

主な受賞者一覧

※作品は受賞作(太字)及び代表作。
石川達三:「蒼氓
火野葦平:「糞尿譚
井上靖:「闘牛」「天平の甍」「敦煌
安部公房:「壁 S・カルマ氏の犯罪
松本清張:「或る『小倉日記』伝」「砂の器」「天城越え」
吉行淳之介:「驟雨」その他※1.
遠藤周作:「白い人
石原慎太郎:「太陽の季節
開高健:「裸の王様
大江健三郎:「飼育」※2.
北杜夫:「夜と霧の隅で」「船乗りクプクプの冒険」「どくとるマンボウ航海記」
田辺聖子:「感傷旅行 センチメンタル・ジャーニィ」
村上龍:「限りなく透明に近いブルー
池田満寿夫:「エーゲ海に捧ぐ
宮本輝:「螢川」「春の夢」「優駿
高橋三千綱:「九月の空」※3.
尾辻克彦(赤瀬川原平):「父が消えた
吉行理恵:「小さな貴婦人」※1.
唐十郎:「佐川君からの手紙」※4.
高樹のぶ子:「光抱く友よ」「マイマイ新子
池澤夏樹:「スティル・ライフ」※5.
川上弘美:「蛇を踏む
辻仁成:「海峡の光」※4.
柳美里:「家族シネマ
花村萬月:「ゲルマニウムの夜
町田康:「きれぎれ」※4.
吉田修一:「パーク・ライフ
金原ひとみ:「蛇にピアス
綿矢りさ:「蹴りたい背中」(最年少受賞)
西村賢太:「苦役列車
田中慎弥:「共喰い
黒田夏子:「abさんご」(最年長受賞)
羽田圭介:「スクラップ・アンド・ビルド
又吉直樹:「火花」※4.

※1.吉行淳之介・吉行理恵は兄妹で吉行エイスケ・あぐり夫妻の子供。
※2.大江健三郎は1994年ノーベル文学賞受賞。
※3.高橋三千綱は漫画原作者としてかざま鋭二内山まもるらに提供。
※4.芸能人の受賞者。唐十郎は俳優、辻仁成・町田康はともにミュージシャン、又吉直樹はお笑い芸人
※5.池澤夏樹は声優池澤春菜の父。

関連タグ

文藝春秋 直木賞 
芥川龍之介

pixivに投稿された作品 pixivで「芥川賞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2587

コメント