ピクシブ百科事典

目次[非表示]

村上龍は、日本の小説家映画監督

略歴

長崎県佐世保市出身。1952年2月19日生まれ。
「限りなく透明に近いブルー」で、芥川賞を受賞し、ポスト団塊の世代の若き才能として一躍注目される。

他の主要な作品として「コインロッカー・ベイビーズ」「五分後の世界」「半島を出よ」などがある。

本業の小説家以外にも映画監督、コメンテーター、評論家(主にスポーツ、政治経済、社会)などとしても盛んに活動している。

ペンネームについて

本名は村上龍之助。

同時代の代表的な作家として村上春樹がおりよく比較されるが、もとより姻戚関係はなく作風の類似も特にない。しかし村上春樹が出てきた時、村上龍と角川春樹にあやかったペンネームだと勘違いされることが多かったという(村上春樹の方は正真正銘の本名である)。

第3次スパロボZ 時獄篇ヒビキ・カミシロ役を「村上龍」が務めているが、小説家の村上龍とは別人の声優である。

関連タグ

小説家 
テレビ東京・・・2006年から番組『カンブリア宮殿』の司会(メインインタビュアー)。
セイコーエプソン・・・CMに出演。

関連記事

親記事

小説家 しょうせつか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「村上龍」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「村上龍」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21548

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました