ピクシブ百科事典

初春飾利

ういはるかざり

初春飾利とは、「とある魔術の禁書目録」及び「とある科学の超電磁砲」の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

学年柵川中学一年生
出身東京都江戸川区西葛西
身長153cm
体重43kg
スリーサイズ75・58・76

※「とある科学の超電磁砲BD5巻」特典ブックレットより。

CV:豊崎愛生

アニメにより西葛西出身という設定がついた。
なお誕生日は明かされていないが、佐天よりは早いらしい(本編20話より)。

概要

風紀委員(ジャッジメント)第177支部に所属する柵川中学1年生の少女。

短い黒髪に黒目に、「歩く花瓶」のごとき髪飾りがトレードマーク。
その目立つ花飾りはよくネタにされており、「花飾りが本体」説が囁かれることも...


白井黒子の同僚でパートナー。また、親友である佐天涙子に頻繁にスカート捲りをされている。
情報処理能力に優れ、主にオペレーターとして風紀委員の活動をサポートしている。

レベルは1で、能力は『定温保存(サーマルハンド)』という、「触っている物の温度を一定に保つ」能力。

ハッキングではレベル5の美琴と互角に戦い、作中でもハッキングに関してはレベル5級の評価を下されている。そして、守護神(ゴールキーパー)という異名まで付いており彼女に挑む人物は後が立たない。
なお、直接的な戦闘能力は無いため、後方支援に徹している。

佐天同様、上条当麻と接触を持つ事は無いと思われていたが、『超電磁砲』10巻にてついに顔見知り程度ではあるが面識を持った。美琴の気持ちに気付き、佐天と一緒にからかい交じりに応援しているようだが、美琴に送ったアドバイスは非常に黒いものだった……たまに発言が黒いのも彼女の魅力である。

関連イラスト

イチゴはとてもおいしい!!! (´ ◕ ω ◕ `)


ただいま
ういうい




2次創作での特徴

腐女子。
コミックマーケットの電撃ブースの看板に超電磁砲作者である冬川氏が掲載した4コマ漫画にて「上条×一方」本を抱えた姿で描かれたため、2次創作では熱烈な上一好きとして扱われる事が多い。

本編以外での登場

とある女性兵士ヘヴィーオブジェクトより)
同原作者のライトノベルに登場する女性兵士。
シンボルの髪飾りは着用していないがどう見ても彼女にソックリ(アニメ版より)。
もはや「まさかの配役」としか言いようがない。
犬江しんすけによるコミカライズ版では髪飾りを着用した姿で登場、モロ初春であった。

グリス・ボック
セガとのコラボ企画とある魔術の電脳戦機での彼女の搭乗機。機体との相性は抜群で、御坂率いるチームの一員として活動中。ついでに言うと中の人もバリバリのチャロナー(愛機はライデン)。

電撃文庫FIGHTINGCLIMAXIGNITIONではサポートキャラとして登場した。


関連タグ

とある魔術の禁書目録 とある科学の超電磁砲
初春マジ天使 黒春 ポカポカ初春 ハワイアンな女の子
佐天涙子 白井黒子 御坂美琴
さてはる 帝春 ういくろ
合田美桜⇐同じ中の人が演じていた同じ身長153cmの女子高生キャラクター。

関連記事

親記事

柵川中学 さくがわちゅうがく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「初春飾利」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16254903

コメント