ピクシブ百科事典

前原しのぶ

まえはらしのぶ

前原しのぶとは、『ラブひな』のキャラクター。

CV:倉田雅世

ひなた荘の住人。かつて、ひなた荘の近所にあった洋食屋「洋食ひなた」の娘であった。サラの入寮まではひなた荘最年少だった。1985年11月15日生まれ。身長155cm。血液型はO型。星座はさそり座。神奈川県出身。一人称は「私」。
家庭の事情によりひなた荘に入居し、最初に景太郎へ恋心を抱く(アニメ版では両親の離婚によって、景太郎の管理人就任後にひなた荘に入居する)。実家が料理屋であったためか料理がうまい。
内気で学校の友人は少なく、おっちょこちょいな所があるが、家庭的で面倒見の良い性格。自分が子供っぽい事を気にしており、なるに憧れている。
中学時代の成績は良くなかったが、景太郎の影響やなるの指導により県内トップの高校に進学、後に東大生となる。
景太郎が他の女の子と良い関係(デートやキス)になると、目が潤む、失神するなど、不安がって極端なリアクションを見せる一方、「浦島先輩が幸せになれるなら」と、景太郎となるとの関係を応援してもいる。成り行きにより、景太郎とデート出来たことも何度かある。
基本的に丁寧な言葉遣いで、景太郎・なる・素子を“先輩”と呼んで慕っている(ただし相手に失望した時は“○○さん”と敬意がやや下がる)。カオラのみタメ口だが、アニメ版では当初は“さん”付けだった。
作中において、自身の貧相な体型にコンプレックスを抱いていたが、エピローグではなるを彷彿させるような長髪でグラマラスな女子大生になっている。

原作終了間際に行われた最後の人気投票では連載中常に1位だったなるを押しのけ遂に1位を奪取。
人気の高さがうかがえる。後輩、引っ込み思案、家事がうまい、健気と三拍子どころか四拍子揃っていることもありある意味予想できた結果といえる。





後の『UQ_HOLDER!』で結城忍という容姿が似たキャラが登場している。



関連タグ

ラブひな

pixivに投稿された作品 pixivで「前原しのぶ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89354

コメント