ピクシブ百科事典

吉祥天

きっしょうてんまたはきちじょうてん

仏教の天部の一角。 インド神話の女神「ラクシュミー」が仏教に取り込まれた存在。 天部一の美女とされ、かつては七福神として弁財天の位置にいた。
目次[非表示]

吉祥天とは、仏教天部の一尊である。

概説

インド神話デーヴァの一柱・ラクシュミーを起源とする。
梵名を「マハーシュリー」という。
四天王の筆頭・多聞天(毘沙門天)の妻ともされ、たおやかな天女として表される。
一説では鬼子母神の娘ともいわれる。

貴人の衣に袖を通し、手には宝珠または吉祥果(ざくろ)を持っている。

天部一の美女とされ、あらゆる福徳を招く美の女神
また様々な善行を為し、数多の功徳を積んでいるため、「功徳天」「宝蔵天女」の別名を持つ。
そのため、かつては七福神の一角であり、現在弁財天がいる席に座っていた。
これは時代が下るにつれ、弁財天が河神サラスヴァティーを起源とする水神の側面を持つことから、水田による稲作を重視する日本人には、弁財天の方が馴染みやすかったことに起因する。

弁財天とは類似点が多いものの、本質的に勝気で気丈な弁財天に対し、吉祥天は清楚で朗らかな女性とされやすい。
分かりやすく言えば、弁財天はモデル出身のタレント、吉祥天は清純派アイドルといったところか。

御利益

豊穣、招福、財運守護、諸願成就……など

御真言

オン・マカシリエイ・ソワカ

関連イラスト

ヒーローズ・プレイスメント【埼玉県久喜市】
吉祥天女



関連タグ

仏教 インド神話
天部 女神 天女 ラクシュミー
七福神 毘沙門天(多聞天) ざくろ 鬼子母神

pixivに投稿された作品 pixivで「吉祥天」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5205

コメント