ピクシブ百科事典

名古屋飛ばし

なごやとばし

イベントの開催、列車の停車などが名古屋だけないこと
目次[非表示]

概要

過去に存在した1日1本の名古屋通過ののぞみ号が由来とされる。
現在では夜行列車を除いて名古屋駅を通過する列車は存在しないが、全国で開催されるイベントが名古屋で開催されないケースを「名古屋飛ばし」と表現することが多い。

何故この言葉が有名になったかというと、東海地方の人間にとって名古屋は東京大阪に次ぐ日本第3の大都市という認識があり、それを無視されることに強い怒りとコンプレックスが存在するのである。(東海地方には名古屋の代替となりうる機能を持つ都市がないため、名古屋飛ばしが発生すると同地方は必然と空白地帯になる)

しかしこの言葉が有名になり過ぎる余り、地元民の過剰反応を引き起こしている節もあり、東京・大阪の二都市講演や、東京オンリーの講演のケースですら、名古屋飛ばしだというブーイングが噴出することもある。

名古屋が飛ばされる理由

名古屋は人口の割に会場が少ない関係で主催者側が講演をセッティングできないことも珍しくなく、さらに愛知県の他都市や近隣の岐阜県三重県にも代替となりうる会場が少ないため、東海地方は空白になってしまうことが多い。なお、ごく稀に浜松市に会場が用意されることケースもある。

名古屋よりも人口の少ない福岡市仙台市札幌市で行われるイベントも、名古屋で行われないこともあり、地元民からすれば理不尽な扱いだが、名古屋は東京にも関西にも行きやすいので軽視されやすいのだろう。(最近だと名古屋より遥かに人口の少ない福岡市を三大都市の3つ目だと認識している人も多く、実勢と世間の認識にはズレがある。)

公共交通機関の名古屋飛ばし

名古屋飛ばしの発端になったのは、東海道新幹線のぞみ301号の名古屋通過であるとされる。
1日1本だけだったとは言え、1992年3月14日に運転を開始したのぞみ301号(東京発・新大阪行き)が名古屋駅京都駅を通過するダイヤが組まれた。

これはのぞみ301号が首都圏の法人利用客が早朝に出発して、大阪市内近辺のオフィスへの出社時刻に間に合うように設定された列車だが、保線技術の問題上、早朝1番列車とその後の数本の列車は徐行運転を余儀なくされていた。もしのぞみ301号を名古屋と京都に停車させると減速運転の関係からセールスポイントだった東京新大阪間2時間30分が達成できなくなる恐れがあった。そのために苦肉の策として名古屋と京都を通過することになった。

このことに対して大激怒したのがJR東海のお膝元。名古屋の政財界である。
当時JR東海の社長だった須田寛が地元に根回しをする前にこののぞみ号名古屋通過の方針だけが明らかになると、名古屋の政財界は大反発。地元紙の中日新聞もネガティブキャンペーンを展開し、一カ月の間に国会議員や地方議員、知事、市長、財界団体や主要企業のトップら百人近くに足を運んだ。更にのぞみ301号を名古屋駅に停車させるようダイヤ変更を求める議員連盟が結成されかけた。
須田社長は「ダイヤは精緻に編成してあり直せない。議連ができたら困る」と焦りを隠せなかったという。

当時愛知県知事だった鈴木礼治はJR東海の方針に対し「通過して結構だとは言えんわな」とやんわり指摘。また、中部経済連合会の幹部は「本社のある所に止まらないのはどういうことか」と発言するなどその反響は悪い意味で広まった。一時はJR東海を中部政経界から永久追放にも動かす程だった。

のぞみ301号が名古屋駅を通過する様子は当時の『ズームイン!!朝!』で生中継され、中京テレビのアナウンサーが「これは長年名古屋に住んでいる私達への冒涜でありましょうか?」と怨嗟混じりに実況するほどであった。その後1997年に保線技術の向上により早朝の徐行運転をする必要が無くなり、名古屋-京都と停車しても新大阪まで2時間30分で結ぶことが可能となったため、同年の11月29日でのぞみ301号は1号に統合される形で廃止され、名古屋飛ばしは終了することとなった。

商業・娯楽の名古屋飛ばし

コンサート、特に国内外の大物アーティストの日本ツアーで名古屋公演が設定されない例やファッションブランドや大型量販店などの名古屋地域への店舗進出がなされないケースを指す事が多い。
昭和時代、マイケル・ジャクソンマドンナが来日時に名古屋公演が無かったことが当時大きく話題となった。

深夜アニメにおいても第1シリーズは名古屋地区で放送されても第2シリーズは名古屋地区での放送をすっ飛ばされる例がある。ニセコイご注文はうさぎですか?などがそれである。また第1シリーズから名古屋地区での放送がない例もある。ワンパンマングリザイアの果実などが当てはまる。(誤解のないよう書くが、名古屋地区はアニメ放送の本数自体はかなり多く、全国的に非常に恵まれている)

そのほか

2020年春、当時流行していたCOVID-19の感染拡大の際、緊急事態宣言が発令された地域に首都圏大阪府兵庫県福岡県が含まれていたが、愛知県は含まれていなかったので名古屋飛ばしだという意見もあった。本来なら喜ばしいことだが、当時愛知県の感染者数がかなり多かったことで余計地元民からの反発を招いてしまった。

外部リンク

名古屋飛ばし - Wikipedia

関連項目

蒲田飛ばし京急エアポート快特が当駅を通過するため、蒲田飛ばしと批判を受けた。
ジャパン・パッシングビル・クリントン大統領が中国と友好を取り、米中の間にある日本を露骨に軽視したため、こう呼ばれたという。

関連記事

親記事

名古屋 なごや

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「名古屋飛ばし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 468

コメント