ピクシブ百科事典

概要

「心を燃やせ」とは、漫画『鬼滅の刃』に登場する煉獄杏寿郎の名言である。
66話にて、猗窩座と戦い致命傷を負った煉獄さんが、
「胸を張って生きろ
 己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと
 心を燃やせ 歯を食いしばって前を向け
 君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない
 共に寄り添って悲しんではくれない
 俺がここで死ぬことは気にするな
 柱ならば、後輩の盾となるのは当然だ
 柱ならば誰であっても同じことをする、若い芽は摘ませない
 そして今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ
 俺は信じる、君たちを信じる」

炭治郎たちに向けてこう言って息を引き取った。

以降、この言葉が炭治郎の心に残り、何回か戦闘中に思い出して炭治郎を支えた。
77話では、堕姫と戦っているときにヒノカミ神楽を連発できないと弱気になる炭治郎を励ます言葉となった。






















単行本未収録の話なのでネタバレ注意










192話では、無惨と一対一で戦う炭治郎を励ます言葉となった。そのコマには、煉獄さんの形見であるの鍔がアップになっていた。





関連タグ

煉獄杏寿郎 鬼滅の刃 名言

関連記事

親記事

鬼滅の刃台詞一覧 きめつのやいばせりふいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「心を燃やせ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1639

コメント