ピクシブ百科事典

怪盗キャッツイアー

かいとうきゃっついあー

怪盗キャッツイアーとは、『銀魂』に登場するキャラクターである。

(CV:鹿野優以)
2月8日生まれ。身長156cm、体重45kg。

概要

第八十五・八十六訓(アニメでは34話)に登場したゲストキャラクター。通称エロメス。
酔った松平に電車で絡まれているところを新八にたまたま助けられ、その猫耳を見た新八は彼女に心を奪われてしまいデートすることになった。
しかし、愛を奪う名目で財布を奪う怪盗の天人で可愛らしい外見とは裏腹に本性は腹黒い。ラブホテル(アニメでは「エロメスハウス」という名のいかがわしいホテル)に誘って新八の財布を奪っており、松平も(嫌がるふりして)彼女にたぶらかされており、彼女に似たような手口で被害に遭っていたことが明らかになった。銀時からは「ただの物取り」と言われお妙からは「「てへっ」なんて真顔で言う女にロクなヤツはいない」と言われている。
しかし、新八は恨むどころかむしろ彼女に感謝していた。
・・・と思ったらやはり根に持っていたようで「嘘じゃボケェ!!」と怒りの一撃を食らわされた。

関連タグ

銀魂 天人 銀魂の登場キャラクター一覧

コメント