ピクシブ百科事典

目次[非表示]

フォックス「首を洗って待ってろよ、アンドルフ!」

概要

スターフォックス」シリーズに登場する架空の惑星。
SFC版、64版、「コマンド」に登場する。

SFC版ではかつて緑豊かな惑星だったものが、アンドルフによって機械惑星へと変貌したものになっている。スターフォックス2では緑豊かな元の環境を取り戻した。

64版以降ではライラット系最果ての惑星で、生物が住むに適さない環境から、アンドルフが流刑となった星。
アンドルフは自らを追いやったコーネリア軍に復讐するため、ベノムを要塞惑星へと改造した。

SFC版

スターフォックス(初代)

どのルートでも軌道上の宇宙空間と惑星内部の2つのステージに分かれている。

軌道上のステージはいずれもホーミングミサイルが地上からひっきりなしに打ち上げられる都合上、敵の軍備は作中でも最も多い。
レベル1では基本的なステージ構成。ボスはアーウィン対策に作られたとも言われる「ファントロン」。
レベル2では機雷ミニスマッシャーがミサイルに混じって打ち上げられる。ボスは周辺軌道を巡回する「メタルスマッシャー」。
レベル3ではホーミングミサイル中心だが打ち上げられる距離が非常に近くなっている。ボスは「グレートコマンダー」。

惑星内部のステージはレベル1・3とレベル2でその性格が全く違う。
レベル1では基本的なステージ構成で、各種構造物による夥しいトラップが仕掛けられている。中ボスは「ファントロン」のロボットタイプ。
レベル2はアンドルフ本拠地の裏手にある高速道路から潜入するルートで、敵の数は少ないうえにトラップも少なめだが、敵の全てが頑丈。中ボスはメタルスマッシャーの制御兼ねる脱出ポッドにもなっていた「ギャラクティックライダース」。
レベル3は基本的な構成に戻るが、トラップの全てが異様な強化を遂げている。中ボスは「グレートコマンダー」のロボットタイプ。
いずれのレベルでも中ボスを撃退することで、中枢グレートブレインへと潜入。最終的にボス「アンドルフ(メイン画像)」との戦闘となる。

64版

直前の惑星がボルスだった場合はベノム1エリア6だった場合はベノム2となる。

ベノム1

フォックス「気をゆるめるな。勝負はコレからだ!」

ベノム2

ウルフ「図にのるなよ、スターフォックス!!」
レオン「ボウヤ、この新しいオモチャで遊んであげよう。」
ピグマ親父と同じで、お前も甘いヤツやのう。」
アンドリュー「下等動物がアンドルフ様に会えると思ったか!」
フォックス「クッ、スターウルフか。そいつは、どうかな?」
ファルコ「最後の最後までしつけェヤツラだ!」

ベノム2では、スターウルフとの戦闘になる。
全滅させるとベノム1と同じくフォックスが単独でアンドルフと戦うことになる。

大乱闘スマッシュブラザーズDX

惑星コーネリアと共に、対戦ステージとして登場。
グレートフォックスの上で戦うのは同じだが、コーネリアでは横向きなのに対して、ベノムでは正面を向いている。

関連動画



関連タグ

スターフォックス アンドルフ

関連記事

親記事

スターフォックス すたーふぉっくす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「惑星ベノム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38

コメント