ピクシブ百科事典

押本健彦

おしもとたけひこ

東京ヤクルトスワローズに所属する投手。

概要

千葉県出身。中央学院高、日産自動車を経て2003年ドラフト4位で北海道日本ハムファイターズに入団。主な同期選手は糸井嘉男稲田直人らがいる。

ルーキーイヤーとなる2004年は開幕二軍だったもののすぐに昇格、先発で7勝を挙げる。2005年は不振で未勝利。2006年は中継ぎとして、後半から一軍に定着し5勝0敗の好成績を挙げる。
2007年は不安定な投球が続いたものの前年を上回る36試合に登板。秋季キャンプでは吉井理人投手コーチから熱心な指導を受ける。

2008年藤井秀悟坂元弥太郎三木肇とのトレードで川島慶三橋本義隆とともに東京ヤクルトスワローズへ移籍。
この年は序盤は好調だったが、後に安定感を欠いて防御率は3点台に終わる。2009年は敗戦処理でスタートし、9月には先発も務めた。
2010年も便利屋として投げ続け、61試合に登板。2011年2012年と防御率は3点台だが65試合に登板。スワローズ中継ぎ陣の軸となっている。



趣味はゲームと漫画。チームメイトにはオタクと言い切られている。
また、登板時の登場曲は新世紀エヴァンゲリオンにおける初号機覚醒の時のテーマをはじめ、アニソンで固められている。

pixivに投稿された作品 pixivで「押本健彦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81

コメント