ピクシブ百科事典

坂元弥太郎

さかもとやたろう

元プロ野球選手(投手)。

概要

埼玉県出身。浦和学院高を経て2000年ドラフト4位でヤクルトスワローズに入団。主な同期選手は鎌田祐哉畠山和洋。また、名前の由来は三菱財閥を築いた岩崎弥太郎から来ている。

一軍デビューは2年目の2002年。この年は3勝9敗と援護恵まれなかったが、読売ジャイアンツ戦ではノーヒットノーランまであと5人に迫る好投を見せるなど実力の片りんを見せた。
しかし2003年以降は目立った活躍ができず。2006年に中継ぎで30試合に登板したのが精々だった。

2008年川島慶三橋本義隆押本健彦とのトレードで藤井秀悟三木肇とともに北海道日本ハムファイターズに移籍。北海道日本ハムでは2008年に31試合に登板し、自己最多6勝を挙げた。翌2009年は19試合登板。

2009年オフに加藤武治松家卓弘関口雄大とのトレードで稲田直人松山傑とともに横浜ベイスターズに移籍。この時に登録名を弥太郎に変更する。この年も中継ぎで29試合に登板。

2011年には大沼幸二とのトレードで埼玉西武ライオンズに移籍。2011年は16試合に登板したが、2012年は一軍登板0に終わっている。2013年に現役引退。

コメント