ピクシブ百科事典

月下氷姫

げっかひょうき

月下氷姫とは「アイドルマスターシンデレラガールズ」の鷺沢文香と藤原肇のカップリングまたはユニット名である。

概要

月下氷姫とはアイドルマスターシンデレラガールズ鷺沢文香藤原肇のユニットであり、二人のカップリングを指して使われる事もある。

どちらもクール属性の黒髪美人だが、読書狂の紙魚とオーディション自作の器を持ってくる陶芸家という、独自の世界を持っておりアイドルになって秘めた美が開花した奇人変人で構成されている。
ユニット名の由来は「月下氷人」と「月下美人」説が有力。
よみは明言されているわけではないが上記の理由から「げっかひょうき」である蓋然性が高い。
両者とも長めの黒髪のやまとなでしこイメージで身長も1センチメートル差(文香の方が高い)なので姉妹的な印象を抱く者も多いようである。

初登場は「第5回ドリームLIVEフェスティバル」。衣装は文香が「紙背の想い人」、肇が「憧憬の絵姿」。紙背の想い人はこのイベントの上位報酬でもある。
登場時点で肇に月イメージの「夜桜小町」が存在していたため肇に、文香にを当てはめる傾向があった。
珍しい漢字のユニット名であり、構成員が両名とも黒髪の和風美人だった事、そして何よりも上位報酬が鷺沢文香で彼女にとって初めての明確なコンセプトがあるユニットだったため、名前が斬魄刀みたいだとか斬魄刀より卍解だろとか名前が覚えられないとか書けないとか(月禍憑鬼…この方が余程難しそうだが)蒼いとか言われながら強い印象を残した。
これは定番ユニットになるに違いないという予想に反して、その後長らく触れられる事はなく、モバマス年寄りが重箱のように積み重ねた過去の歴史と詰め込んで溜め込んだ知識を誇る為の思い出話の種と化していたのだが、2017年に肇が第6回シンデレラガール総選挙で躍進しボイスが実装され、6周年アンケートで好きなユニットを調査した事から急浮上。
この年のクリスマスキャンペーンはアイドル個人ではなくユニットからクリスマスケーキを受け取るというものだったのだが、その対象として選抜された中に登場したのである。
もっとも、鷺沢文香は「モゲマス」ではユニットを組む事が少なく、形だけでも全アイドルを挙げなければならないクリスマスイベントでの苦肉の策だったのかも知れないが……
ちなみにその6周年アンケートでは圏外であった。

なお文香は叔父、肇は祖父と男性親族について触れられる事が多いという共通点がある。違法薬物の売人や自らが竿役を務めたりと成年向けで大活躍する文香のお( ^ω^ )じさん(古本に隠して薬物を売り捌いていた彼が不審に思って真夜中こっそり本を検めていた文香を発見して「何してるんだい」と尋ねる場面のミスタイプで「何してるんだお( ^ω^ )」となっていたことに由来する)と、年金でプロデュースする(実際に肇担当の年金受給者Pがいる)肇のおじいちゃんでは扱いがまるで違うが。
また文香は橘ありす、肇は龍崎薫と年下のアイドルと絡んでいる。だからといってロリコンペドフィリアの愛好家仲間というわけでもないだろうが。

外部リンク

アイドルマスターシンデレラガールズ / スターライトステージ
鷺沢文香 / 藤原肇

pixivに投稿された作品 pixivで「月下氷姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1004

コメント