ピクシブ百科事典

服部平蔵

はっとりへいぞう

服部平蔵は『名探偵コナン』の登場人物である。
目次[非表示]

CV:小山武宏山路和弘


「神妙にして、縛に就けや!!!」

概要

大阪府警本部長で、階級は警視監。息子は西の高校生探偵として有名な服部平次
名の由来は、苗字は「探偵物語」にて主人公と腐れ縁の関係にある服部刑事、名前は時代小説「鬼平犯科帳」の主人公で実在した火付盗賊改方長官「鬼の平蔵」こと長谷川平蔵

人物

細目(コナンが真似たことも)と口髭が特徴。真面目な話をしている時や、激昂した時などに片目を見開く。太眉は息子に受け継がれたらしい。

作中に登場する警察官の中でもトップクラスのキレ者で、時に息子も凌駕する推理力を発揮する。
部下であり旧知の仲でもある大阪府警刑事部長の遠山銀司郎と連携し、いくつもの難事件を手がけてきた。
また剣道の実力者でもあり、こちらの才能も息子に受け継がれている。

立場上、普段は現場に姿を見せることはほとんどないが、盗賊団などの一斉検挙の際には自ら陣頭指揮を取り、凶悪な犯罪者達相手に上記の凄まじい大喝を飛ばしてから部下とともに切り込み一網打尽にするなど、胆力および腕っ節も並外れている。
その姿は名前の元ネタである「鬼平犯科帳」の大捕物のシーンそのものであり、現場にいたコナンらはただ息を呑んでその様に圧倒されるのみであった。

平次には厳しく、探偵業よりも勉学を優先させている他、危険な行動をとった際には公衆の面前で殴り飛ばすなど、苛烈なところもある。
一方で妻の静華には甘いところがあり、「静」と呼んでいる。膝枕&耳掃除をしてもらったり、仕事中の私用の電話(事件に関する相談)に何だかんだ言いつつ応えたりしたことも。

余談

平蔵が就いている警視監は警視長の上であり、かつ同じ警視監でも大阪府警本部長は警視庁以外の他の主要道府県警(北海道警、京都府警、神奈川県警など)の本部長の中で(給与体系上)最も地位が高く、コナン本編に登場した警察官の中では一番偉い
つまりは警視庁の刑事部長小田切敏郎警視長よりも上。ちなみに小田切の役職の刑事部長は現実では警視長も就任する事があるが、ここ最近では警視監のみが就任している。
また、彼の上にいる警察官は、現時点でまじっく快斗に登場している白馬警視総監(白馬探の実父)と、階級外の警察庁長官、ベイカー街の亡霊に登場した諸星登志夫警視副総監(諸星秀樹の祖父)のみである。

関連項目

名探偵コナン 服部平次 服部静華 遠山銀司郎 遠山和葉

関連記事

親記事

大阪府警(名探偵コナン) おおさかふけい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「服部平蔵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 395014

コメント