ピクシブ百科事典

未来の悪魔

みらいのあくま

「未来の悪魔」とは、漫画「チェンソーマン」に登場する悪魔である。
目次[非表示]

「未来 最高! 未来 最高!」
「オマエも未来最高と叫びなさい‼︎」

概要

公安の地下に収容されている高位の悪魔
筋骨隆々の男性と樹木を合わせたような姿をしており、脚は一本しかない。

6つの目にくわえ、腹部に空いた大穴にも巨大な瞳を持つが、頭部の6つ目は笑顔に歪んでいるため、普段、見開かれることはない。

基本的に「Tの字」のポーズを取っており、どこか神々しくもある雰囲気を漂わせる。

そのポーズにくわえ「植物+男性」というデザイン、未来というモチーフから、コンセプト元がある人物ではないか、とファンの間で噂される。

能力

未来を予知する能力を持つ。腹の穴に入った人間に対しては、その後の人生全てを見ることが可能であり、その未来次第で契約内容を決めている。

契約者には少し先の未来を見られる力を与える。
戦闘においては敵の行動を読むことで回避ができ、不意打ちにも気付くことが可能。

極めて強力ではあるが、結局のところ(見えた未来を活かせるかは)、契約者の判断力や身体能力にかかっている。そのため万能の能力というわけではない。

性格

常に陽気で、ポーズを決めながら「未来最高」と叫んでいる。人間にも復唱させることを好む。

能力が強力な分代償が大きく、契約相手には五感の大半寿命半分など極めて重い要求をする。

ただし悪魔らしく、人の不幸を好む。
惨死する運命の人間に対してはその末路を見ることで満足し、大きな要求をしないようだ。

作中での行動

早川アキがキツネの悪魔と呪いの悪魔を使えなくなったため、切り札として紹介される。

愛想の悪いアキに「過去最悪」と不快感を示すも、彼が最悪の死に方をすることを知って喜んだ。その死に際をみるため、右目に住むことを条件に契約を結んだ。

アキの戦闘時にはその右目に敵の攻撃の一手先を送って強力なサポートを行い、幾度も窮地から救った。

しかし、アキの望まないタイミングでいきなり不幸な未来を見せるなど、嫌がらせのような行為も繰り返している。

関連タグ

チェンソーマン 早川アキ
























※以下ネタバレリンク!
「お前は最悪な死に方をしただろう」

関連記事

親記事

悪魔(チェンソーマン) ちぇんそーまんにとうじょうするあくま

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「未来の悪魔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39049

コメント