ピクシブ百科事典

椿秀一

つばきしゅういち

「仮面ライダークウガ」に登場する医師。
目次[非表示]

「人間が生きる時間をこんな風に終わらせる未確認生命体は絶対許さない!」

「俺を殴って、どんな気がした?嫌な感じがしただろう。それをあいつ(雄介)はずっとやってるんだよ。」

概要

演:大塚よしたか

 関東医大病院に勤務する若き司法医。一条薫高校時代の同級生。
 五代雄介/クウガの主治医であり、彼の身体が徐々にグロンギ化していくことを懸念している。五代の体と同化しているアマダム興味を持っており、しつこいくらいに研究をしている。

 警視庁から司法解剖を依頼されているため、幾度となく人の「」を目にしてきた。それ故にを理不尽に奪い去る未確認生命体に対しては激しい怒りを露わにしている。彼がゲゲルのホトケを司法解剖したことにより、クウガや警視庁グロンギの能力を掴むことが出来た事例もある(超スピードで陥入する飛び道具マイナス150℃の凍傷脳内で巨大化する針など)。
 偽未確認こと蝶野潤一の診療を行い、彼が生身の人間であることを立証し、同時に蝶野の体が病魔に冒されていることも突き止めた。
 また、沢渡桜子に好意を抱いているが、全く気付いてもらってない。

 小説仮面ライダークウガにも登場する。

 コミカライズ版では眼鏡をかけているのが特徴。

関連イラスト

クウガ未だにすきすぎる
同期生将棋



関連項目

仮面ライダークウガ 医者

pixivに投稿された作品 pixivで「椿秀一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8666

コメント