ピクシブ百科事典

水中型ガンダム

すいちゅうがたがんだむ

水中型ガンダムとは、M-MSVに登場するモビルスーツである。

概要

一年戦争中、ジオンの水陸両用モビルスーツに対して性能不足が否めなかったアクア・ジムを、エースパイロット向けに再設計した機体。
その開発系統からジム系に分類されているが、ガンダムタイプに似た形状の頭部を有する事から水中型ガンダムと呼ばれるようになった(一部ではガンダイバーと呼称する資料もある)。

開発はアクア・ジムの設計を見直しする所から行われており、これによってベース機であるアクア・ジムの運用で明らかになった問題点をいくつか改善されている。
また、チューンナップによる性能向上に加えて、武装もアップデートされており、収束率を高めた水中用偏光ビーム・ライフルや爆薬を内蔵した炸裂式ハープーンガンを装備。特に偏光ビーム・ライフルはビーム兵器を水中で使用可能というアドバンテージが存在している。

一年戦争後、海洋戦力に対する注力が行われなかった事もあり、アクア・ジムと同じく直系と呼べる後継機は存在しない。しかし、稼働可能な機体は戦後も各地に配備されており、グリプス戦役中にティターンズで運用されたケースや、第二次ネオ・ジオン抗争後にダカール基地に配備された機体が確認されている。特に後者は当時の最新型水陸両用機であるゼー・ズールと交戦し、互角の戦闘を繰り広げた。

関連項目

M-MSV
アクア・ジム

pixivに投稿された作品 pixivで「水中型ガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10835

コメント